Americana - Musings on Jazz and Blues

SCD-2155
  • 発売中
  • アーティスト:JD Allen
  • レーベル:SAVANT RECORDS
  • 品番:SCD-2155
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


硬派一筋!8年固定メンバーで活動するJD アレン・トリオ
同郷のケニー・ギャレットのコルトレーン追悼作品にも通じる
スピリチュアリティが溢れる一作!

収録曲

JD Allen / Americana – Musings on Jazz and Blues

1. Tell the Truth, Shame the Devil
2. Another Man Done Gone
3. Cotton・Sugar Free
4. Bigger Thomas
5. Americana
6. Lightnn’
7. If You’re Lonesome, Then You’re Not Alone
8. Lillie Mae Jones

メンバー:JD Allen(ts), Gregg August(b), Rudy Royston(ds)

★硬派一筋!愚直なまでにサックス奏者としてスピリチュアルに演奏し続けるJDアレンの快心の演奏。
★リーダー作は10 作を数え、Sunnysideを経て本Savantに移って5作目。その歩みは、一時たりとも曲がることなく、一本筋を通したものといえます。
★かつてはピアノを加えたカルテット作もリリースしましたが、近年はもっぱら、ピアノレスのサックス・トリオ。そしてメンバーも不動で、8年を迎えています。近年は、ビル・フリゼールの作品や、ルドレッシュ・マハンサッパのグループにも参加するルディ・ロイストン、骨太の音色と力強いラインで、バンドを大きく引っ張り上げるグレッグ・オーガストと共に成長してきたトリオは、とにかくスピリチュアル。その時々によって、コルトレーン、ロリンズ、またショーターという歴代の巨匠テナー奏者の姿が、アレンのサックスから匂い立ちますが、それらのスタイルを吸収しつつ、どんな時も、その巨匠の雄姿を汚すことなく現代に立ち上らせる演奏は、たくましく、頼もしいものです。
★74年デトロイト生まれ。先輩格のケニー・ギャレットの背中にぴったり付いているイメージも。かつて、ケニー・ギャレットがコルトレーンの作品に挑んだような気合も感じさせるJD アレン。質実剛健な演奏を今回もたっぷり、ディープに聴かせてくれます。

0633842215525

Back to Top ↑