Jubilation! - Celebrating Cannonball Adderley

SCD-2167
  • 発売中
  • アーティスト:Jim Snidero - Jeremy Pelt
  • レーベル:SAVANT RECORDS
  • 品番:SCD-2167
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


アルト奏者ジム・スナイデロによるキャノンボール・トリビュート!
ジェレミー・ペルト(tp)との2管によるド直球ハード・バップ!!

収録曲

Jim Snidero – Jeremy Pelt / Jubilation! – Celebrating Cannonball Adderley

1. Party Time (J. Pelt)
2. Del Sasser (S. Jones)
3. Wabash (J. Adderley)
4. Saudade (W. Booker)
5. Stars Fell on Alabama (M. Parish / F. Perkins)
6. Sack O’ Woe (J. Adderley)
7. Ball’s 90th (J. Snidero)
8. Work Song (N. Adderley)

メンバー:Jim Snidero(as), Jeremy Pelt(tp), David Hazeltine(p),
Nat Reeves(b), Billy Drummond(ds)

1958年生まれ、教育者としても知られ、今やベテランの域に入ってきたアルト・サックス奏者ジム・スナイデロのSavant第8弾は、キャノンボール・アダレイ・トリビュート!
◆メンバーは手練れ揃い!トランペットは、エレクトリック路線から再びアコースティック回帰し、2018年の新譜『Noir en Rouge – Live in Paris』も好調なジェレミー・ペルト。ピアノは、CRISSCROSSやヴィーナスレコードをはじめ様々なレーベルから作品をリリースし、日本での人気も高いデヴィッド・ヘイゼルタイン。ベースは、ジャッキー・マクリーンなどのジャズ・ジャイアントとも共演し、現在もNYで引っ張りだこのナット・リーヴス。ドラムは、同じく数々のレジェンドと共演し、大御所からの信頼も厚いビリー・ドラモンドである。
◆今作はキャノンボールとナット・アダレイのコンビを彷彿とさせるクインテット編成。楽曲はスナイデロとペルトのオリジナルが1曲ずつの他は、全てキャノンボール所縁の曲で構成されている。
◆サウンドはド直球のハード・バップ!特に6曲目や8曲目など、楽曲の持つパワーも相まってファンキーでブルージーな演奏。またホーン2人のオリジナルも今作のコンセプトにぴったりの良曲だ。そしてバラードの5曲目で朗々と歌い上げるスナイデロのソロからは、キャノンボールへの最高の賛辞が伺える。

0633842216720