Nine Stories

SSC-1375
  • 発売中
  • アーティスト:Clovis Nicolas
  • レーベル:SUNNYSIDE
  • 品番:SSC-1375
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


Sunnydside から異色?意外なハードバップ作
日本人注目ピアニスト海野雅威も参加!
B.トロティニョンのベースも務めたアーティストのデビュー作

収録曲

Clovis Nicolas / Nine Stories

1.Pisces 5:35 
2.None Shall Wander 6:00 
3.Juggling 6:12 
4.Mothers and Fathers 5:40 
5.Thon’s Tea 5:44 
6.The Bridge 6:30 
7.Tom’s Number 6:48 
8.You and the Night and the Music 6:16 
9.Sweet Lorraine 4:41

メンバー:Clovis Nicolas(b), Riley Mulherkar(tp), Luca Stoll(ts&ss), Alex Wintz(g), Tadataka Unno(p), Jimmy Macbride(ds)

★光溢れる南フランス、プロヴァンス出身。パリに出て、アンドレ・チェカレリ、ステファン・ベルモンドと共演、そしてあのバティスト・トロティニョンの記念すべき初のリーダー作品のベースをつとめたClovis Nicolasのデビュー作品。
★2002年にニューヨークに出てからは、ピーター・バーンスタイン、ハリー・アレンといったメンバーと共演。ジュリアードではロン・カーター、ベン・ウォルフに師事したことも示す通り、王道の道を歩み、本作でも、そのクラシック・ジャズの美学を理解するメンバーが揃いました。
★日本からも、話題の海野雅威が参加。温かな雰囲気とスウィンギーなリズムによるオリジナルのコンポジションも、伝統に則ったもので、バップ・フィーリングが息づくピアノも聴きものになっています。オリジナル5曲に、スタンダード曲4曲。“あなたと夜と音楽と”の演奏など、ある意味Sunnyside レーベルとしては異色の王道クインテット演奏。
でも、Sunnyside のレーベル初期は、エディ・ヒギンズのトリオや、ズート系の白人テナーの作品をリリースしていたというもの。ある意味、レーベルの原点的雰囲気を感じさせる一作でもあります。

0016728137522

Back to Top ↑