Argentum

SSC-1454
  • 発売中
  • アーティスト:Carlos Franzetti
  • レーベル:SUNNYSIDE
  • 品番:SSC-1454
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


アルゼンチン・フォルクローレを現代に継承する
カルロス・フランツェッティ最新作

収録曲

Carlos Franzetti / Argentum

1. LA CASITA DE MIS VIEJOS
2. LA ONCENA
3. ARGENTUM
4. MILONGUITA
5. BANDONEÓN, GUITARRA Y BAJO
6. ROMANCE EN SEPIA
7. ZAMBA PARA NO MORIR
8. COMO DOS EXTRAÑOS
9. MILONGA DEL ADIÓS
10. TÚ
BONUS TRACKS:
11. NADA*
12. DIABLITO*

メンバー:
CARLOS FRANZETTI-piano
ALLISON BREWSTER FRANZETTI-electric piano (tracks 1, 3 & 6) and percussion (track 3)
DAVID FINCK-double bass (tracks 1, 2, 3 & 6)
JUAN PABLO NAVARRO-double bass (tracks 4, 5, 8, 9, 11 & 12)
RICARDO LEW-guitar (tracks 4, 5, 8, 9, 11 & 12)
LAWRENCE FELDMAN-soprano saxophone (tracks 3 & 6)
Tracks 1, 2, 3, 6, 7 and 10 recorded at Trading 8s Studios in Paramus, NJ on November 9, 2015, Chris Sulit, engineer
Tracks 4, 5, 8, 9 and bonus tracks recorded at SoundRec Studios in Buenos Aires, Argentina on August 26, 2014, Ricardo Sanz, engineer

★リューベン・ブラデス、レイ・バレットといったグループでも活躍したアルゼンチン生まれの音楽家、カルロス・フランツェッティの最新作品。
★フランツェッティは1948年アルゼンチンに生まれ、幼いころから自国の伝統的な音楽に浸りながら、1974年、さらに音楽を学ぶべくアメリカへ移り、ジュリアード音楽院で才能を開花。現在では、タンゴを始め、チェカレーラ、サンバなど、アルゼンチンの音楽の第一人者といって過言ではない存在になりました。
★本作はそんなフランツェッティが、ピアソラを始め、数々のアルゼンチンをルーツとした音楽をアレンジして奏でた音楽集。近年再評価を受けるエドゥアルド・ラゴスや、エンリケ・デルフィーノ、ペドロ・ラウレンスといったアルゼンチンの魂とも言うべき曲の数々と共に、それらの音楽を継承する自らのオリジナルも織り交ぜた全12曲。
★録音はニュージャージーのパラマスとブエノスアイレスで敢行しています。

0016728145428

Back to Top ↑