The Terror End of Beauty

SSC-1536
  • 発売中
  • アーティスト:Harriet Tubman
  • レーベル:SUNNYSIDE
  • 品番:SSC-1536
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


奴隷解放運動家、女性解放運動家の名前を由来とする
アフロ・アメリカン3人のバンド“ハリエット・タブマン”
結成20年を迎えた渾身の一作!!
ボブ・マーリー“Redemption Song”をロックに振り切ったカヴァー!

収録曲

Harriet Tubman / The Terror End of Beauty

1. Farther Unknown (5:50)
2. 3000 Worlds (4:31)
3. The Green Book Blues (5:02)
4. Unseen Advance Of The Aquifarian (5:41)
5. Prototaxite (3:01)
6. Drumtion (2:29)
7. Redemption Song (6:17)
8. Five Points (3:01)
9. The Terror End Of Beauty (6:32)
10. Tuljapur Handprint (3:04)

メンバー:J.T. Lewis(ds), Melvin Gibbs(b), Brandon Ross(g)
Produced by Scotty Hard

◆奴隷解放運動家、女性解放運動家としてアメリカのアイコン的人物である女性の名前“ハリエット・タブマン”を由来とする、アフロ・アメリカンの3人で98年に結成したバンド。当時、ニッティング・ファクトリーを中心としたNY-ダウンタウン/ アンダーグラウンドのシーンで、話題を巻き起こした。
◆過去作『Ascension』(2011)、『Araminta』(2017) ではゲストを迎えていたが、結成20年での今作は、3人での演奏である。
◆楽曲はメンバーのオリジナルに、ボブ・マーリーの“Redemption Song”が加わる。
◆シンプルなリズムに、短いパターンを繰り返すコードを限定しないベース・ライン。ハーモニー的にも開放されたアグレッシヴで自由奔放なギターに呼応して自在に変化するアンサンブルにより、粗削りな楽曲にこの3人にしか表現できないドラマが生まれる。アフリカンであり、ファンキーでもあり、アヴァンギャルドかつスピリチュアル。そして、ブラック・ミュージックの力強いビートが軸にある。
◆“Redemption Song”は原曲とは全く異なるアレンジだが、メロディを大切に弾き込む鳴きのギターからは精神の自由を訴えるボブ・マーリーへの敬意の念が伺える、熱演だ。
◆結成20年を迎えたハリエット・タブマン、渾身の一作!

0016728153621

Back to Top ↑