Monk's Dreams: The Complete Compositions Of Thelonious Sphere Monk

SSC-4032
  • 発売前
  • アーティスト:Frank Kimbrough
  • レーベル:SUNNYSIDE
  • 品番:SSC-4032
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:6CD

  • 発売予定時期:2019年2月中旬

マリア・シュナイダーのピアノを四半世紀にわたって務めるキンブロウ
セロニアス・モンクの楽曲70曲を演奏した6枚組CD

収録曲

Frank Kimbrough /
Monk’s Dreams: The Complete Compositions Of Thelonious Sphere Monk

Thelonious – 4:51
Light Blue – 6:15
Played Twice – 4:41
Ba-Lue Bolivar Ba-Lues-Are – 5:00
Ask Me Now – 5:31
Humph – 4:36
Bright Mississippi – 5:50
Reflections – 5:02
Bemsha Swing – 4:41
Teo – 6:02
Blue Sphere – 4:22
Crepuscule With Nellie – 2:28
Think Of One – 4:28
52nd St. Theme – 2:24
Eronel – 5:23
Bluehawk – 5:30
Little Rootie Tootie – 6:07
Two Timer – 3:17
Ruby, My Dear – 4:39
Boo Boo’s Birthday – 5:11
San Francisco Holiday – 5:12
Functional – 4:24
I Mean You – 5:05
huffle Boil – 5:42
Monk’s Dream – 5:53
Evidence – 5:31
Misterioso – 3:54
Four In One – 6:00
Brake’s Sake – 5:22
Pannonica – 4:17
Bye-Ya – 4:28
North On The Sunset – 2:45
Introspection – 3:59
We See – 4:49
In Walked Bud – 4:10
Nutty – 6:45
Trinkle Tinkle – 4:35
Blues Five Spot – 5:09
Round Midnight – 5:23
Jackie-Ing – 2:40
Well You Needn’t – 5:40
Sixteen – 4:03
Locomotive – 4:37
Gallop’s Gallop – 4:13
Children’s Song – 4:47
Blue Monk – 6:44
Friday The 13th – 5:18
Criss Cross – 4:17
Raise Four – 3:35
Let’s Call This – 5:07
Who Knows – 3:56
A Merrier Christmas – 3:40
Stuffy Turkey – 5:19
Monk’s Point – 3:27
Work – 3:23
Brilliant Corners – 6:44
Off Minor – 3:46
Hackensack – 5:27
Oska T – 3:18
Let’s Cool One – 5:57
Hornin’ In – 4:24
Coming On The Hudson – 3:46
Straight No Chaser – 4:46
Monk’s Mood – 5:09
Green Chimneys – 3:28
Rhythm-A-Ning – 5:36
Ugly Beauty – 4:32
Skippy – 3:41
Something In Blue – 4:43
Epistrophy – 4:25

メンバー:Frank Kimbrough(p), Scott Robinson(sax, tp),
Rufus Reid(b), Billy Drummond(ds)

★鬼才フランク・キンブローによるセロニアス・モンクの楽曲演奏集。
★プロジェクトを発起したのは、2002年より、ニュージャージーで、“Jazz Ni ght s”と題するコンサートを共同企画しているMait Jones。
★セロニアス・モンク生誕100周年となった2017年、フランク・キンブロウはカルテットで、NYのジャズクラブ、ジャズ・スタンダーズでトリビュート・ライヴを敢行。100 歳の誕生日となるちょうど一週間前であった10月17日、そのファースト・セットを見たジョーンズは、そのコンサートに深く感銘を受け、キンブロウに、セロニアス・モンクの楽曲70曲を演奏するという企画を勇気をもって、提案。“クレイジーだ”といわれることも覚悟ながら、意外にもアーティストの賛同を受けて、この大演奏集が完成したとのことです。
★演奏は、コンサートと同じカルテット編成を中心に、少人数編成、ソロも織り交ぜて、演奏。マリア・シュナイダー・オーケストラのピアニストを1993年からつとめ、ハービー・ニコルス・プロジェクトを始め、世界観をもって第一線で活躍するピアニストによるモンク演奏の数々。歴史的な楽曲と、現代屈指のピアニストの感性が掛け合わされた注目作品です。

0016728403221

Back to Top ↑