Tribute to Charlie Haden

TREBMUS-054
  • 発売前
  • アーティスト:Diego Imbert - Enrico Pieranunzi - André Ceccarelli
  • レーベル:Trebim Music
  • 品番:TREBMUS-054
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 発売予定時期:2018年12月下旬

フランスのベーシスト、ディエゴ・アンベールによる
チャーリー・ヘイデン・トリビュート
ピエラヌンツィ、チェカレリとのトリオ+ 弦楽四重奏& 木管

収録曲

Diego Imbert – Enrico Pieranunzi – André Ceccarelli /
Tribute to Charlie Haden

1.First Song (Haden)
2.Charlie’s Waltz (Imbert)
3.Charlie Haden (Pieranunzi)
4.Liberation Suite Part I (Imbert)
5.Liberation Suite Part II (Imbert-Pieranunzi-Ceccarelli)
6.Liberation Suite Part III (Imbert)
7.Nightfall (Haden)
8.Last Dance In Paris (Imbert)
9.Lennie’s Pennies (Tristano)
10.Faith Of The Bass(Imbert)
11.In The Wee Small Hours Of The Morning(Mann)
12.Silence (Haden)
M5.7.8.9.11 Trio

メンバー:
Diego Imbert(b), Enrico Pieranunzi(p), André Ceccarelli(ds)
and Johann Renard, Caroline Bugala(vln),
Grégoire Korniluk, Paul Colomb(violoncello), Stéphane Chausse(cl),
Ann-Cécile Cuniot(fl), Ariane Bacquet(oboe)

★ビレリ・ラグレーン他、フランスの名だたるアーティストと共演を重ねてきたベーシスト、ディエゴ・アンベールによるチャーリー・ヘイデンのトリビュート作品!核となるのは、エンリコ・ピエラヌンツィ、アンドレ・チャカレリのトリオで、楽曲によって、弦楽4人と、木管が加わります。
★楽曲は、“First Song”をはじめ、“Nightfall”、“Silence”といったチャーリー・ヘイデンの珠玉の名曲を取りあげる他、アンベールを中心に、3人がヘイデンに捧げた楽曲を加えて、構成しています。
★ディエゴ・アンベール、ピエラヌンツィ、チェカレリは、この3人単独でも作品をリリースしており、おなじみ。絶品のバラード“Nightfall”をピエラヌンツィが詩的に奏であげる他、ワルツによるM8の“Last Dance in Paris”は正にピエラヌンツィ節という演奏。またレニー・トリスターノの“Lennie’s Pennies”は、三者のインタープレイの妙を聴くことが出来ます。
★スピリチュアルなものがこもったチャーリー・ヘイデンの世界に、弦楽と木管の響きは好相性。抒情が滲み渡ります。
★唯一無二の世界観をもったチャーリー・ヘイデン。その世界は孤高のものですが、ヘイデンを尊敬し、共演歴/作品もリリースしたエンリコ・ピエラヌンツィを迎えた逸品。またチャーリー・ヘイデンの影響力の大きさも感じさせる一作です。

3521383440667

Back to Top ↑