Close To You

ART-7058
  • 発売前
  • アーティスト:Jonathan Butler
  • レーベル:ARTISTRY
  • 品番:ART-7058
  • ジャンル:ロック&ポップス
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 発売予定時期:2018年8月下旬

ケープタウンから世界に飛翔した
スムース・ソウル・ヴォーカリスト&ギタリスト、ジョナサン・バトラー
ブラコン的な洗練/スムーズなアレンジで聴かせるバカラック!
~マーカス・ミラーも2曲参加~

収録曲

Jonathan Butler / Close To You

1. Do You Know The Way to San Jose (3:32)
2. I’ll Never Fall In Love Again (3:34)
3. This Guy’s In Love With You (3:29)
4. Alfie (4:31)
5. I Say A Little Prayer (3:29)
6. Walk On By (3:45)
7. (They Long To Be) Close To You (4:28)
8. The Look of Love (3:46)
9. Cape Town (3:45)
10. What The World Needs Now Is Love (4:54)
11. A House Is Not A Home (4:54)

メンバー:
Katisse Buckingham(horns M1-3), Jodie Butler, Aaron Gutierrez,
Antonio Sol(background vocals M2,5,8,9), Gorden Campbell(ds M1-6,8-11),
Tim Carmon(keys), Dennis Dodd, Jr.(g, ds programming M6), George Duke(p M3),
Mike Eiya(ts M5-7,10), Agape Jerry(g M6), Dan Lutz(b M1,2,5-11),
Marcus Miller(b M3,4), Rashawn Ross(horns and arrangement M1,2),
Garrett Smith(tb M5-7,10), Brigg Sterns(synth keys M6), Elan Trotman(sax 4),
Jay Williams(ds M7), Dave Wood(g M1-6,8-11), Ramon Yslas(perc M1-6,8-11)

♥南アフリカが生んだ、スムース・ソウル・ヴォーカリスト&ギタリスト、ジョナサン・バトラーの、バート・バカラック集。
♥1961年生まれで、アパルトヘイトによる差別も厳しい時代に生まれたバトラーの音楽には、ゴスペルのような温かみや慈しみといったものと、生命力に満ちた力強さがありますが、本作の演奏も、まぎれもないジョナサン・バトラーらしいアレンジが見られます。
♥本人の言葉によれば、フィアンセであるナディア・キンバリーにインスパイアされて出来た作品とのこと。ジョナサンとナディアの2人は、とある夜、家で、名曲“クロース・トゥ・ユー”を歌い、演奏。それがきっかけとなってこの作品への扉が開かれたのだそうです。実は、ジョナサン・バトラー、1975年、13歳の時に、他でもないバート・バカラックの“Please Stay”をファースト・シングルとしてリリースしているとのこと。曰く、一周してまた元の場所に戻ってきた、とのことですが、本作は、それ以来43年の時を経ての作品となります。
♥ディオンヌ・ワーウィックや、ボサ・リオによる歌唱によって、知られる“サンホセへの道”を筆頭に、ブラコン的でリズム感も快活に、色彩感も鮮やかな11曲。バカラック・ナンバーには、そこはかとない憂い、センチメンタリズムが滲む印象がありますが、ジョナサン・バトラーによってアレンジされた演奏には明るさと、希望といった生命感が宿っています。
♥作品の原点となった“クロース・トゥ・ユー”はもちろんのこと、“セイ・ア・リトル・プレイヤー”、“アルフィー”など洗練されたスムージーなサウンドが特長。ドライヴのお供にもぴったりです。

0181475705826