Alex Puddu Soultiger

SCEB-929=SCEB-929
  • 発売中
  • アーティスト:アレックス・プッドゥ
  • レーベル:SCHEMA RECORDS
  • 品番:SCEBLP-929
  • ジャンル:サウンドトラック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:LP


いけてる最新ブギー・ファンク・プロダクションがイタリアより登場!!
今なお現役のラテン・ゴッドファーザー、ジョー・バターンを大フィーチャー!!
70sディスコ、ラテン&ソウルのつぼを押えたサウンドが最高!!

収録曲

ALEX PUDDU SOULTIGER / Alex Puddu Soultiger

A
1. 50,000 Women Can’t Be Wrong feat. Joe Bataan
2. The Mover feat. Joe Bataan
3. Love Talk feat. Joe Bataan
4. High Times In N.Y.C
5. Hot Pepper

B
1.Soultiger
2. I Want You
3. Drum Is My Drug
4. Heartbeat In The City
5. Cruising By Night

メンバー:
Alex Puddu, electric guitars
Enzo Frassi, electric bass
Giovanni Guerretti, fender rhodes, organ, synthesizer
Luciano Cantone, drums and percussion
Marco Brioschi, trumpet
Rudi Manzoli, tenor sax
Morten Grønvad, vibraphone
Maja Muhlack vocals on “I Want You”

Joe Bataan, vocals

★SCHEMA Recordsにおいて既に3枚のアルバム・リリースのある期待のマルチアーティスト、アレックス・プッドゥがいよいよ本領を発揮!1967年ローマ生まれ。1987年にデンマーク、コペンハーゲンに移り住み音楽キャリアをスタート、ヴィンテージ・イタリアン・サウンドトラックやジャズ、サイケ・グルーヴ・サウンドに熱中、特に70sフィーリング溢れるサウンドド作りには定評のあるところ。
★そして本作。新たに、プロジェクト名、ALEX PUDDU SOULTIGER を名乗り、70s ブギー・ファンク・サウンドをコンセプトにアルバムを制作。なんと、ラテン・ソウルのゴッドファーザー、ジョー・バターンを3曲で大フィーチャー。哀愁の歌声が全く衰えないのも驚きですが、アレックスがつくり出すサウンドがまたハマりすぎな程の70sマナー。ラテン色はさほどでも無いですが、パーカッシヴでグルーヴィーなサウンドが心地よい。
★M1は、ソウルフィンガー風、ジョー・バターン参加のM3 は、疾走感溢れるブギー・ファンク!
ジョー・バターン参加の3曲と女性VoフィーチャーのM7以外はインスト・チューン。レアグルーヴ・ラヴァ―にも好まれるサウンド群がひしめいております。

8018344129297