ニュース&トピックス

  • メディア

    最終更新日:2018年7月20日

  • ニュース

    最終更新日:2018年7月19日

  • イベント

    最終更新日:2018年7月13日

6月22日 発売 ジャズ新譜

2018年6月21日 ジャズ

JAZZ SAVANTより、B3オルガンの第一人者、マイク・ルドーンの最新作が登場!エリック・アレキサンダーが参加してのワンホーン・カルテット! HIGH NOTEより、ナット・キング・コールの実弟、フレディ・コールの新

続きを読む

6月18日(月)朝日新聞夕刊 For your collectionで、「ベルリン・フィルXラトル、力強さと自信」として、ベルリン・フィル/アジア・ツアー2017~ライヴ・フロム・サントリーホール(KKC-9327)が紹介されました!

2018年6月20日 クラシック

アジア・ツアー2017~ライヴ・フロム・サントリーホール/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、サー・サイモン・ラトル KKC-9327/32(国内仕様)

続きを読む

レコード芸術誌7月号「新譜月評」にてキングインターナショナル取扱いのタイトルが特選盤に選ばれました!

2018年6月20日 クラシック

メンデルスゾーン:交響曲第2番「賛歌」/サー・ジョン・エリオット・ガーディナー KKC-5857(国内仕様) リャプノフ:12の超絶技巧練習曲/広瀬悦子 MIR-390 F. クープラン、フォルクレ作品集/酒井淳 KKC

続きを読む

6月17日(日)日本経済新聞「名作コンシェルジュ」のコーナーで、「風変りで奥深いオーストリア・バロック」として、ヴァイヒライン:ミサ曲集/レツボール(ACC 24342)が紹介されました!

2018年6月19日 クラシック

ヴァイヒライン:ミサ曲集 / グナール・レツボール ACC-24342

続きを読む

ラトルいよいよラスト・ラン

2018年6月19日 クラシック

16年間に及んだサイモン・ラトルのベルリン・フィル首席指揮者の時代が間もなく終わろうとしています。ラトルは今年のヴォルトビューネ(6月24日)に妻のコジェナーと共に出演しますが、フィルハーモニーでの最後の演奏会(6月19

続きを読む

ロシアの指揮者ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー氏が、6月16日に死去されました。

2018年6月18日 クラシック

ロシアの指揮者ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー氏が、6月16日に死去されました。 1931年、モスクワ生まれ。指揮者として60年以上活躍。ボリショイ劇場管弦楽団の首席指揮者を務め、1957年にはボリショイ・バレエの初来

続きを読む

6月16日 タワー・オブ・パワー他 発売

2018年6月15日 ロック&ポップス

POPS 【祝!!結成50周年!!】 “宇宙最高のファンク・バンド”ともいわしめるタワー・オブ・パワー、待望の新作!新曲をフィーチャーする作品は実に“15年振り”!最高にエキサイティングなホーン・アンサンブル、歌声、リズ

続きを読む

unauの無能日記⑪

2018年6月13日

 6月下旬から7月末にかけて、3年ぶりにパリに行くことが出来た。昨年、一昨年は体調が今ひとつだったからだが、今年は好調に旅をつづけられた。しかし帰国後の時差の後遺症はひどく、やはりこれが最後のような気がする。  今回はパ

続きを読む

宇野功芳氏のエッセイ『unauの無能日記』第11弾が公開されました!

2018年6月13日 クラシック

宇野功芳氏が2016年6月10日に惜しくもこの世を去って今年でちょうど三回忌となります。「宇野節」とも言われた独特の文体で知られ、数々の名曲、名盤を紹介し、日本のクラシック・ファンに影響を与えてきました。その宇野氏が推薦

続きを読む

6月13日来生たかお セルフカバーベスト限定生産LP発売

2018年6月12日 ロック&ポップス

POPS 来生たかおのセルフカバーベストが限定生産LPで登場!オーケストラ伴奏が心にしみる名曲の数々、豊穣と哀愁のノスタルジーサウンド。 ※画像クリックで商品ページにジャンプ 来生たかお / 夢のあとさき(オーケストラバ

続きを読む