ニュース&トピックス

  • メディア

    最終更新日:2018年4月25日

  • ニュース

    最終更新日:2018年4月25日

  • イベント

    最終更新日:2018年1月16日

unauの無能日記 ②

2018年4月11日

 あーあ、怠け者(unau)は辛い。こんな原稿書くのも面倒くさくて仕方がないんだけど……。キングインターナショナルの社長はおっかないからな。読み終ったばかりの青木やよひ著「ベートーヴェン〈不滅の恋人〉の探究」(平凡社ライ

続きを読む

宇野功芳氏のエッセイ『unauの無能日記』第2弾が公開されました!

2018年4月11日 クラシック

2007年から全11タイトルのシリーズとしてリリースした≪宇野功芳の音盤棚「これがUNO!」≫に掲載されていた宇野功芳氏のエッセイ『unauの無能日記』を再掲載第2弾! これぞクナッパーツブッシュの真骨頂といえる、ハイド

続きを読む

4月6日 発売 ジャズ新譜

2018年4月6日 ジャズ

JAZZ 注目作品目白押し! JAZZLINEより、89年リッチー・バイラークの一部未発表スタジオ盤と完全未発表ライヴ盤の2枚組は、ブレッカー兄弟やジョンスコなど強力メンバー参加!デイヴ・リーブマンの新作はケニー・ワーナ

続きを読む

「福田雅光の優秀録音盤」でキングインターナショナル取り扱い商品が紹介されました!

2018年4月5日 クラシック

【2018年4月】 マティアス・ゲルネ / シューマン:「孤独」~歌曲集 KKC-5770(国内仕様)

続きを読む

≪宇野功芳の音盤棚「これがUNO!」≫に掲載されていた宇野功芳氏のエッセイ『unauの無能日記』を再掲載いたします!

2018年4月4日 クラシック

ALTUSの「TAHRA 復活シリーズ」の発売を記念して、2007年から全11タイトルのシリーズとしてリリースした≪宇野功芳の音盤棚「これがUNO!」≫に掲載されていた宇野功芳氏のエッセイ『unauの無能日記』を再掲載い

続きを読む

unauの無能日記 ①

2018年4月4日

 日本のクラシック・ファンはまずドイツ音楽が好きになる。とくにモーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、ブラームスなど、ウィーンに住んだ作曲家が大好きだ。  ぼくもご多分にもれず、その道をたどり、今でも好きな作曲家ベス

続きを読む

NIKKEI STYLEに、ルガンスキーの最新盤ディスクが紹介されました!

2018年4月2日 クラシック

NIKKEI STYLEに、「ルガンスキーはラフマニノフの再来? 圧巻の前奏曲集」として、ルガンスキーの最新盤「ラフマニノフ:前奏曲集/ルガンスキー」(KKC-5838)のディスクが紹介されました! 詳細はこちら htt

続きを読む

2月に来日したニコライ・ルガンスキーのインタビュー記事が 3月26日(月)朝日新聞夕刊に掲載されました!

2018年3月27日 クラシック

「幸せを感じる、感じさせる鍵盤 ピアニスト、ニコライ・ルガンスキー」 https://www.asahi.com/articles/DA3S13421509.html   ラフマニノフ:前奏曲集/ルガンスキー

続きを読む

3月25日 アナット・コーエン&フレッド・ハーシュ 発売

2018年3月23日 ジャズ

JAZZ アナット・コーエン&フレッド・ハーシュ、世代の差を越えてリスペクトする2人のDuoコンサート盤が登場!コンサートの一音目で聴く人の心をつかむピアノ・・・!そして全神経を集中した音の会話が繰り広げられた記録! ※

続きを読む

レコード芸術誌4月号「新譜月評」にてキングインターナショナル取扱いのタイトルが特選盤に選ばれました!

2018年3月22日 クラシック

ベートーヴェン:交響曲第3番、4番、7番/ スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ ALT-385 ブルックナー:交響曲第9番、4番/ スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ ALT-381/2 J.S.バッハ:フランス組曲(全

続きを読む