Triple Helix

アナット・コーエン・テンテット、第二弾が登場!!
特殊な編成で様々なジャンルを自由に飛び回る変幻自在のサウンド
オデッド・レヴ・アリによる全面プロデュース!!

  • アーティスト:Anat Cohen
  • レーベル:ANZIC RECORDS
  • 品番:ANZ-0065
  • ジャンル:ジャンルジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

TRACK LIST

Anat Cohen / Triple Helix

1. Milonga Del Angel (Astor Piazzola arr. Lev-Ari) (6:28)
Triple Helix Concerto for Clarinet and Ensemble (Oded Lev Ari)
2. i first (11:15)
3. ii for Anat (5:36)
4. iii last (5:02)
5. Miri (Anat Cohen) (4:21)
6. Footsteps & Smiles (Anat Cohen) (4:52)
7. La Llorona (Trad. arr. Lev Ari) (7:48)
8. Lonesome Train (Gene Roland arr. Lev Ari) (4:34)
9. Morning Melody (Epilogue) (Anat Cohen) (1:17)

メンバー:
Anat Cohen(cl), Oded Lev-Ari(musical director), Nadje Noordhuis(tp, flh), Nick Finzer(tb), Owen Broder(bs), Christopher Hoffman(cello),
James Shipp(vib, perc), Vitor Gonçalves(p, acco), Sheryl Bailey(g), Tal Mashiach(b), Anthony Pinciotti(ds)

◆ANZICの共同創設者の一人であり、クラリネット他マルチ・リード奏者として、才能を発揮するアナット・コーエン!テンテットによる第二弾が登場!前作『Happy Song』(2017)と色違いのジャケットで、前作に引き続き、もう一人のANZIC創設者であり、ピアニスト/ 作編曲家のオデッド・レヴ・アリによる全面プロデュースである。
◆アナットのクラリネットに、トランペット、トロンボーン、サックスの管楽器と、ピアノ、ベース、ドラムのトリオに加え、チェロ、ギター、パーカッション、ときにはピアニストがアコーディオンに持ち替えるなど様々が楽器を使用することで、ジャズはもちろんクラシックやラテン、アメリカーナや中東音楽など幅広いサウンドを表現できる特殊な編成となっている。
◆今作は2019年の初めにニューヨークのカーネギー・ホールとシカゴのシンフォニー・センターからの依頼でレヴ・アリにより作曲された組曲“Triple Helix”をフィーチャーしたもの。その他アナットのオリジナルに加え、レヴ・アリのアレンジによるアストル・ピアソラやジーン・ローランドの楽曲などを収録。
◆1曲目は邦題“天使のミロンガ”で知られるピアソラの名曲。アナットの情感たっぷりに歌うメロディや自由なインプロから、原曲の雰囲気を大切にしつつ独自に展開する秀逸なアレンジだ。2~4曲目のタイトル曲は、様々な国やジャンル、アイディアを織り交ぜた綿密なアンサンブルで、まるで世界中を旅するかのようなバラエティに富んだ展開である。ファンキーの中に遊び心を加えたアナットのオリジナルの6曲目やスタン・ケントン楽団の演奏で知られる“Lonesome Trai n”を更に気だるくユーモラスに仕上げた8曲目など、ラージ・アンサンブルならでは、そしてこの特殊な編成ならではの音楽を創る。
◆2020年4月にはロサンゼルスのディズニー・ホールでマリア・シュナイダー・オーケストラとの2本立て公演も予定されているなど活躍の幅を広げ、ますます目が離せない注目バンドだ。

602573419977

関連商品