(ハイレゾ配信)ジェット・セット!クラシック音楽の社交界

なんと軽やかで色彩豊かな音色!
マーフィー率いる新オランダ・アカデミー室内管がおくる
18世紀クラシック音楽の旅路

  • アーティスト:サイモン・マーフィー
  • レーベル:PENTATONE
  • 品番:NIPB-40
  • 原盤品番:PTC-5186787
  • ジャンル:ジャンルクラシック協奏曲
  • 形態:Hi-Res
  • 録音情報など:flac 96kHz/24bit ¥2,500(税込)

TRACK LIST

「ジェット・セット!クラシック音楽の社交界」

①カール・フリードリヒ・ツェルター(1758-1832):
協奏曲 変ホ長調~ヴィオラとオーケストラのための(ⅰ.8’09”+ⅱ.6’22”+ⅲ.9’02”=23’33”)
②カール・フリードリヒ・アーベル(1723-1787):
交響曲 ハ長調 Op.14-1 WK25(ⅰ.4’22”+ⅱ.1’34”+ ⅲ.2’35”=8’31”)
③ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791):
スザンナのアリア「恋人よ、早くここへ」~歌劇「フィガロの結婚」よりK.492(3’18”)
④ヨハン・フリードリヒ・ライヒャルト(1752-1814):
交響曲 ト長調(ⅰ.3’53”+ ⅱ.3’14”+ ⅲ.2’37”=9’44”)
⑤ステファン・ストーレース(1762-1796):
アリア「国内平和」~歌劇「ベオグラード包囲」より【サイモン・マーフィー編曲】(5’05”)
⑥ジョヴァンニ・パイジェッロ(1740-1816):
アリア「もはや私の心には感じない」~歌劇「水車小屋の娘」より(1’48”)
⑦アーベル:交響曲 変ホ長調 Op.14-2 WK26(ⅰ.5’09”+ⅱ.3’45”+ⅲ.5’10”=14’04”)

②④⑤⑦=世界初録音

③⑤⑥グードルーン・シドニー・オットー(ソプラノ)、
サイモン・マーフィー(指揮/①ヴィオラ)、新オランダ・アカデミー室内管弦楽団
セッション録音:2017年5月/ゴシック・ホール、デン・ハーグ(オランダ)

★SACDハイブリッド盤。PENTATONEレーベルが力を注いで録音をしている新オランダ・アカデミー室内管弦楽団による演奏。毎回ユニークなコンセプトで聴き手を楽しませてくれていますが、当アルバムは「ジェット・セット!クラシック音楽の社交界」と題され、18世紀に活躍した作曲家によるにロンドン、パリ、ベルリン、ウィーン、サンクトペテルブルクにまつわる作品を収録しました。これらの音楽をまるで飛行機で旅をしているかのように構成しております。このうち、カール・フリードリヒ・アーベル作曲の交響曲2 篇、他4 作品が世界初録音であることも興味深いところです。前作「グランド・ツアー―バロック・ロード・トリップ」(PTC 5186668)に引き続き、ブックレットには実際に乗車している写真なども掲載しており、ユーモラスにしておしゃれなコンセプトです!
★1973年オーストラリア生まれのサイモン・マーフィーはオランダを拠点に活躍するヴィオラ奏者、指揮者。シドニー交響楽団にてハンス・フォンクに師事し、指揮者としての研鑽を積みました。1996年よりオランダにて古楽の指揮者、ヴィオラ奏者として本格的に活動を開始し、現在は2002年創立の新オランダ・アカデミー室内管弦楽団の音楽監督としての活動を中心に、ヨーロッパ内外での幅広い演奏活動を展開しております。当演奏でも見通しがよく色彩豊かな音楽を披露するマーフィーの統率力に脱帽です。当団のディスクは上記の他にグラーフ、ザッパの交響曲(PTC 5186365)、コレッリの合奏協奏曲集(PTC 5186031)などをリリースしております。
★トレーラー→ https://youtu.be/Mkm0G3sWnEU

CDはこちら
https://www.kinginternational.co.jp/ganre/ptc-5186787/

関連商品