愛のモーツァルト

ビゼー編曲の珍品「ドン・ジョヴァンニのセレナード」が聴ける好アルバム!

  • アーティスト:ルイザ・ボラク、ホリア・アンドレースク、ルーマニア国立放送管弦楽団
  • レーベル:PROFIL
  • 品番:PH-18092
  • ジャンル:ジャンルクラシック器楽曲
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD
  • 収録時間:78:24
  • 入荷予定時期:2019年6月下旬

TRACK LIST

①モーツァルト:「女ほど素晴らしいものはない」による8つの変奏曲K.613
②同:「ああ、お母さん聞いて(きらきら星)」による12の変奏曲K.265
③同:ロンド イ短調K.511
④リスト:「ドン・ジョヴァンニ」の回想
⑤モーツァルト(ビゼー編):ドン・ジョヴァンニのセレナード
⑥ショパン:「お手をどうぞ」による変奏曲Op.2

ルイザ・ボラク(ピアノ)
ホリア・アンドレースク(指揮)ルーマニア国立放送管弦楽団⑥
録音:2010年10月/ブカレスト放送(ライヴ)

★前作「エネスコを讃えて」で、その高度なピアニズムとマニアックな選曲が話題となったルイザ・ボラク。1968年ルーマニア生まれのベテランで、今回はモーツァルトに挑戦。名作オリジナル作品3篇に加え、難曲として知られるリストの「ドン・ジョヴァンニ」の回想と、ショパンが「ドン・ジョヴァンニ」の「奥様、お手をどうぞ」を主題にしたピアノとオーケストラのための変奏曲も収録という贅沢盤。
★ボラクならではのマニアックなのが、ビゼーがピアノ用に編曲した「ドン・ジョヴァンニのセレナード」。ビゼーは若い頃生活のために各種の編曲を行ないましたが、なんと「ドン・ジョヴァンニ」全曲をピアノ独奏用(歌なし)にしています。ビゼーはリストを驚かすほどのピアノの腕前を持っていたため、この編曲も極めてピアニスティックに仕上げられています。アルバムタイトルは「愛のモーツァルト」ですが、「モーツァルトを讃えて」であること間違いなしと申せましょう。

0881488180923

関連商品