ベルリン・フィル/ヨーロッパコンサート1991 - 2021

ベルリン・フィル、ヨーロッパ・コンサートのすべて!
31年間分のコンサートをすべて収録したブルーレイBOXが登場!
コロナ禍で行われた2020年&2021年ベルリンでのコンサートも初収録。
限定BOX

  • アーティスト:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  • レーベル:EURO ARTS
  • 品番:20-68834
  • ジャンル:ジャンルクラシック交響曲管弦楽協奏曲
  • 価格:オープン価格
  • 形態:31Blu-ray
  • その他の製品情報:画面: 1080i Full HD、16:9 音声:PCM Stereo, DTS-HD Master Audio 5.0 ボックスサイズ:12,7 x 12,7 x 12,7 cm (WxDxH)
  • 収録時間:48時間(2900分)
  • 入荷予定時期:2021年12月中旬

TRACK LIST

『ベルリン・フィル/ヨーロッパコンサート1991 - 2021』

【ヨーロッパ・コンサート2021 フロム ベルリン】
●ボリス・ブラッハー:《フィルハーモニー開幕のためのファンファーレ》
●チャールズ・アイヴズ:《答えのない質問》
●モーツァルト:4つの管弦楽のためのノットゥルノニ長調
●ペンデレツキ:2つの弦楽合奏のための《エマナツィオーネン》(放射)
●チャイコフスキー:組曲第3番ト長調
●ジョン・アダムズ:《ショート・ライド・イン・ア・ファースト・マシーン》

キリル・ペトレンコ(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

収録:2021年5月1日、ベルリン、フィルハーモニーのホワイエ(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート2020 フロム ベルリン】
●アルヴォ・ペルト:《フラトレス》
●ジェルジ・リゲティ:弦楽合奏のための《ラミフィカシオン》
●バーバー:弦楽のためのアダージョ Op. 11
●マーラー:交響曲第4番ト長調 (エルヴィン・シュタインによる室内アンサンブル版)

キリル・ペトレンコ(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
クリスティアーネ・カルク(ソプラノ)

収録:2020年5月1日、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート2019 フロム パリ】
●ワーグナー:舞台神聖祭典劇《パルシファル》~「聖金曜日の不思議」
●ベルリオーズ:歌劇《トロイアの人々》~「王の狩りと嵐」
●ドビュッシー(エーリッヒ・ラインスドルフ編):歌劇《ペレアスとメリザンド》組曲(抜粋)
●ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
●ベルリオーズ:劇的交響曲「ロメオとジュリエット」~ 愛の場面
●ワーグナー:楽劇《ワルキューレ》~「さようなら 勇ましいわが子」「魔の炎」
●ワーグナー:楽劇《トリスタンとイゾルデ》~「イゾルデの愛の死」

ダニエル・ハーディング(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ブリン・ターフェル(バス=バリトン)

収録:2019年5月1日 、パリ、オルセー美術館(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2018 フロム・バイロイト】
● ベートーヴェン:『レオノーレ』序曲第3番ハ長調 Op.72
● ワーグナー:ヴェーゼンドンク歌曲集*
● ベートーヴェン:交響曲第4番変ロ長調
● ベートーヴェン:『プロメテウスの創造物』序曲(アンコール)

エヴァ=マリア・ウェストブレーク(ソプラノ)*
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)

収録:2018年5月1日、バイロイト辺境伯歌劇場(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2017 フロム・キプロス】
● ウェーバー:歌劇『オベロン』序曲
● ウェーバー:クラリネット協奏曲第1番ヘ短調 Op.73*
● シュテファン・コンツ:ウェーバーの主題によるハンガリー幻想曲(アンコール)*
● ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調 Op.88
● ブラームス:ハンガリー舞曲第5番ト短調(アンコール)

アンドレアス・オッテンザマー(クラリネット)*
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
マリス・ヤンソンス(指揮)

収録:2017年5月1日、パフォス城 野外特設会場(キプロス)


【ヨーロッパ・コンサート 2016 フロム・レーロース】
● グリーグ:抒情組曲~第5番『山の夕べ』(管弦楽版)
● メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調*
● ビャーネ・ブルースタ:『お伽噺組曲』~ヴェスレフリク(アンコール)
● ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調『英雄』

ヴィルデ・フラング(ヴァイオリン)*
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル(指揮)

収録:2016年5月1日 ノルウェー、レーロース教会(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2015 フロム・アテネ】
● ロッシーニ:歌劇『セミラーミデ』序曲
● シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調 Op.47
● J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン ・ソナタ第3番ハ長調 BWV.1005からラルゴ(アンコール)
● シューマン:交響曲第3番変ホ長調『ライン』

レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル(指揮)

収録:2015年5月1日、メガロン・アテネ・コンサートホール(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2014 フロム・ベルリン】
● ニコライ:歌劇『ウィンザーの陽気な女房たち』序曲
● エルガー:交響的習作『ファルスタッフ』 Op.68
● チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調 Op.64

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ダニエル・バレンボイム(指揮)

収録:2014年5月1日 ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2013 フロム・プラハ】
● ヴォーン・ウィリアムズ:トマス・タリスの主題による幻想曲
● ドヴォルザーク:聖書の歌 Op.99
● ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』

マグダレーナ・コジェナー(メゾ・ソプラノ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル(指揮)

収録:2013年5月1日、チェコ、プラハ城、スペイン・ホール(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2012 フロム・ウィーン】
● ブラームス: ハイドンの主題による変奏曲変ロ長調 Op.56a
● ハイドン:チェロ協奏曲第1番ハ長調 Hob.VIIb:1
● ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』

ゴーティエ・カプソン(チェロ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
グスターボ・ドゥダメル(指揮)

収録:2012年5月1日、ウィーン、スペイン乗馬学校(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2011 フロム・マドリード】
● シャブリエ:狂詩曲『スペイン』
● ロドリーゴ:アランフェス協奏曲
● ラフマニノフ:交響曲第2番ホ短調 Op.27

カニサレス(ギター)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル(指揮)

収録:2011年5月1日、マドリード・レアル劇場(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2010 フロム・オックスフォード】
● ワーグナー:『ニュルンベルクのマイスタージンガー』から第3幕への前奏曲
● エルガー:チェロ協奏曲ホ短調 Op.85
● ブラームス:交響曲第1番ハ短調 Op.68

アリサ・ワイラースタイン(チェロ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ダニエル・バレンボイム(指揮)

収録:2010年5月1日、オックスフォード大学シェルドニアン講堂(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2009 フロム・ナポリ】
● ヴェルディ:歌劇『運命の力』序曲
● マルトゥッチ:『追憶の歌』
● シューベルト:交響曲第9番ハ長調 D.944『グレート』

ヴィオレータ・ウルマーナ(ソプラノ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
リッカルド・ムーティ(指揮)

収録:2009年5月1日、ナポリ、サン・カルロ劇場(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2008 フロム・モスクワ】
● ストラヴィンスキー:3楽章の交響曲
● ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調 Op.26
● ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 Op.92

ヴァディム・レーピン(ヴァイオリン)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル(指揮)

収録:2008年5月1日、モスクワ音楽院大ホール(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2007 フロム・ベルリン】
● ワーグナー:『パルジファル』前奏曲
● ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲イ短調 Op.102
● ブラームス:交響曲第4番ホ短調 Op.98

リサ・バティアシヴィリ(ヴァイオリン)
トルルス・モルク(チェロ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル(指揮)

収録:2007年5月1日、ベルリン、カーベルヴェルク・オーバーシュプレー(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2006 フロム・プラハ】
● モーツァルト:交響曲第35番ニ長調 K.385『ハフナー』
● モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番変ホ長調 K.482
● モーツァルト:ホルン協奏曲第1番ニ長調 K.412/514(K.386b)
● モーツァルト:交響曲第36番ハ長調 K.425『リンツ』

ラデク・バボラーク(ホルン)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ダニエル・バレンボイム(ピアノ、指揮)

収録:2006年5月1日、プラハ、エステート劇場(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2005 フロム・ブダペスト】
● ベルリオーズ:序曲『海賊』
● バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番
● ストラヴィンスキー:『火の鳥』

レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル(指揮)

収録:2015年5月1日、ハンガリー国立歌劇場(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2004 フロム・アテネ】
● ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 Op.15
● ブラームス:ピアノ四重奏曲第1番ト短調 Op.25(シェーンベルク編曲管弦楽版)

ダニエル・バレンボイム(ピアノ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル(指揮)

収録:2004年5月1日、アテネ、ヘロデス・アッティコス奏楽堂(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2003 フロム・リスボン】
● ラヴェル:組曲『クープランの墓』
● モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466
● バルトーク:管弦楽のための協奏曲
● ドビュッシー:夜想曲~『祭り』

マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ピエール・ブーレーズ(指揮)

収録:2003年5月1日、リスボン、ジェロニモス修道院(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2002 フロム・パレルモ】
● ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.77
● ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調『新世界より』
● ベートーヴェン:『エグモント』序曲
● ヴェルディ:『シチリア島の夕べの祈り』序曲

ギル・シャハム(ヴァイオリン)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
クラウディオ・アバド(指揮)

収録:2002年5月1日、パレルモ、マッシモ劇場(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2001 フロム・イスタンブール】
● ハイドン:交響曲第94番ト長調 Hob.I-94『驚愕』
● モーツァルト:フルート協奏曲第2番ニ長調 K.314(285d)
● ベルリオーズ:幻想交響曲 - ひとりの芸術家の生活のエピソード Op.14

エマニュエル・パユ(フルート)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
マリス・ヤンソンス(指揮)

収録:2001年5月1日、イスタンブール、聖イレーネ聖堂(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 2000 フロム・ベルリン】
● ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 Op.19
● ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』

ミハイル・プレトニョフ(ピアノ)
カリタ・マッティラ(ソプラノ)
ヴィオレータ・ウルマーナ(コントラルト)
トマス・モーザー(テノール)
アイケ・ヴィルム・シュルテ(バリトン)
エリック・エリクソン室内合唱団
スウェーデン放送合唱団
トヌ・カリユステ(合唱指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
クラウディオ・アバド(指揮)

収録:2000年5月1日、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 1999 フロム・クラクフ】
● モーツァルト:モテット『エクスルターテ・ユビラーテ』 K.165
● モーツァルト:ミサ曲ハ短調 K.427~『聖霊によりて』
● ショパン:ピアノ協奏曲第2番ヘ短調 Op.21
● シューマン:交響曲第1番変ロ長調 Op.38『春』

クリスティーネ・シェーファー(ソプラノ)
エマニュエル・アックス(ピアノ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベルナルド・ハイティンク(指揮)

収録:1999年5月1日、クラクフ、聖マリア教会(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 1998 フロム・ストックホルム】
● ワーグナー:歌劇『さまよえるオランダ人』序曲
● チャイコフスキー: 交響的幻想曲『テンペスト』 Op.18
● ドビュッシー:夜想曲
● ヴェルディ:聖歌四篇

マリー・アレクシス(ソプラノ)
スウェーデン放送合唱団
エリック・エリクソン室内合唱団
マリア・ヴィースランデル(コーラスマスター)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
クラウディオ・アバド(指揮)

収録:1998年5月1日、ストックホルム、バーサ号博物館(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 1997 フロム・ヴェルサイユ】
● ラヴェル:組曲『クープランの墓』
● モーツァルト:ピアノ協奏曲第13番ハ長調 K.415
● ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ダニエル・バレンボイム(指揮、ピアノ)

収録:1997年5月1日、ヴェルサイユ宮殿オペラ・ロワイヤル(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 1996 フロム・サンクト・ペテルブルク】
● プロコフィエフ:バレエ音楽『ロメオとジュリエット』より
● ラフマニノフ:歌劇『アレコ』より『月は高く輝く』
● ベートーヴェン:ロマンス第1番、第2番
● ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 Op.92
● チャイコフスキー:バレエ音楽『くるみ割り人形』より『花のワルツ』

アナトーリ・コチェルガ(バリトン)
コーリャ・ブラッハー(ヴァイオリン)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
クラウディオ・アバド(指揮)

収録:1996年5月1日、マリインスキー劇場(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 1995 フロム・フィレンツェ】
● ベートーヴェン:歌劇『フィデリオ』序曲
● ブラッハー:パガニーニの主題による変奏曲
● パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調 Op.6(第1楽章)
● ストラヴィンスキー:バレエ音楽『ペトルーシュカ』
● ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 Op.96~第8番ト短調

サラ・チャン(ヴァイオリン)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ズービン・メータ(指揮)

収録:1995年5月1日、ヴェッキオ宮殿(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 1994 フロム・マイニンゲン】
● ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 Op.73『皇帝』
● ブラームス:交響曲第2番ニ長調 Op.73

ダニエル・バレンボイム(ピアノ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
クラウディオ・アバド(指揮)

収録:1994年5月1日、ドイツ、マイニンゲン劇場(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 1993 フロム・ロンドン】
● チャイコフスキー:幻想序曲『ロメオとジュリエット』
● モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216
● ストラヴィンスキー:バレエ音楽『春の祭典』
● チャイコフスキー:バレエ音楽『くるみ割り人形』 Op.71~『花のワルツ』

フランク・ペーター・ツィンマーマン(ヴァイオリン)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベルナルド・ハイティンク(指揮)

収録:1993年5月1日、ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホール(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 1992 フロム・マドリード】
● ヴェルディ:歌劇『運命の力』序曲
● ヴェルディ:歌劇『ドン・カルロ』~『私は望みを失った』
● ベルリオーズ:『ファウストの却罰』~ラコッツィ行進曲/自然への祈り
● シューベルト:交響曲第8番ロ短調『未完成』
● ワーグナー:『ニュルンベルクのマイスタージンガー』第1幕への前奏曲
● ワーグナー:『ワルキューレ』~ジークムントの愛の歌『冬の嵐はすぎ去り』
● ワーグナー:『神々の黄昏』~夜明けとジークフリートのラインへの旅/ジークフリートの葬送行進曲/終曲

プラシド・ドミンゴ(テノール)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ダニエル・バレンボイム(指揮)

収録:1992年5月1日、スペイン、エル・エスコリアル教会堂(ライヴ)


【ヨーロッパ・コンサート 1991 フロム・プラハ】
● モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』序曲/ドンナ・アンナのアリア
● モーツァルト:交響曲第29番イ長調 K.201
● モーツァルト:演奏会用アリア『心配しなくともいいのです、愛する人よ』 K.505
● モーツァルト:交響曲第35番ニ長調 K.385『ハフナー』

シェリル・ステューダー(ソプラノ)
ブルーノ・カニーノ(ピアノ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
クラウディオ・アバド(指揮)

収録:1991年5月1日、プラハ、スメタナ・ホール(ライヴ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
収録:1991-2021年

★この度ヨーロッパ・コンサート30周年を記念して、コンサート開始の1991年から今年2021年までに行われた全コンサートを収めたブルーレイ・ボックスが登場!
★1991年にスタートしたベルリン・フィルのヨーロッパ・コンサート。ベルリン・フィルの創立記念日5月1日に毎年行われ、ヨーロッパ各地のホールや歴史的建造物を巡る形で行われており、夏のヴァルトビューネ・コンサートよりも本格的なプログラムで、美しい建物や街で行われるコンサートは、多くの音楽ファンに支持されているコンサートの一つでもあります。
★第1回のコンサートは、クラウディオ・アバドが正式にベルリン・フィルの指揮者に就任した2年後の1991年。カラヤンから新たな指揮者として就任したアバドがベルリン・フィルに打ち立てた新企画の一つとして始まりました。その後の30年間には錚々たる面々の指揮者が登場し、それぞれの都市に合ったプログラミングとソリストを迎え充実したコンサートを続けてきました。その全てが詰まった映像がブルーレイで観られるのは嬉しい限り。
★そして、新型コロナウィルスの蔓延により、開催が危ぶまれた2020年は、演目内容を変更して実現しました。当初予定されていたイスラエルのテル・アヴィヴではなく、ベルリン・フィルハーモニー で無観客にて行われました。キリル・ペトレンコの指揮のもと、ベルリン・フィルは最大15人の室内アンサンブル編成で演奏。プログラム前半は、「兄弟」を意味するペルトの《フラトレス》、死者への哀悼に満ちたバーバーの「弦楽のためのアダージョ」など、直面する危機に対してヨーロッパ諸国への連帯を表明する内容となりました。また後半は、エルヴィン・シュタインによるマーラー「交響曲第4番」の室内アンサンブル版が演奏されています。
★続く2021年も終息の兆しが見えない中、行われたコンサートは、ベルリン・フィルハーモニー、そのホワイエが舞台となりました。プログラムには、ブラッハーの祝祭的な《ファンファーレ》、アイヴスの謎めいた《答えのない質問》、モーツァルトの静謐な「ノットゥルノ」、ペンデレツキの《エマナツィオーネン》など、フィルハーモニーの空間効果が活かされる作品が選ばれました。この他、チャイコフスキーの管弦楽組曲第3番、アダムズの《ショート・ライド・イン・ア・ファースト・マシーン》も披露されました。。
★ブルーレイ化にあたって、画質、音質に細心の注意を払ってリマスターされていますが、初期の映像素材は本来のHDではないため、再生機種によっては映像が多少乱れることがございますので、予めご了承ください。

0880242688347

関連商品