無垢と経験について

ノルウェーのピアニスト、
クリスチャン・オフスタ・リンドベルグ
2Lデビュー!!

  • アーティスト:クリスチャン・オフスタ・リンドベルグ
  • レーベル:2L
  • 品番:2L-161SACD
  • ジャンル:ジャンルクラシック器楽曲
  • 価格:オープン価格
  • 形態:SACD Hybrid
  • その他の製品情報:[DXD(24bit/352.8kHz)録音] [SACD: 5.1 multichannel DSD/2.0 stereo DSD/RedBook PCM: MQA CD]

TRACK LIST

無垢と経験について

リスト(1811–1886):ピアノソナタ ロ短調 S.178
シューマン(1810–1856):子供の情景Op.19
ベートーヴェン(1770–1827):ピアノソナタ第23番 ヘ短調 Op.57 《熱情》

クリスチャン・オフスタ・リンドベルグ(ピアノ)
[Piano: Steinway D-model]
録音:2019年11月 ソフィエンベルグ教会 (オスロ、ノルウェー)
制作・バランスエンジニアリング:モッテン・リンドベルグ

★クリスチャン・オフスタ・リンドベルグの 2L レーベルの最初のアルバム。ウィリアム・ブレイクの詩集『無垢と経験の歌』からインスピレーションを得たコンセプトで作られ、『無垢と経験について(Of Innocence and Experience)』のタイトルがつけられました。「光と闇、生と死、天使の無垢と悪魔の情熱」。リストの《ピアノソナタ ロ短調》、シューマンの《子供の情景》、ベートーヴェンの 《熱情ソナタ》という、ピアニストたちがこぞって採りあげる作品によるプログラムを組み、リンドベルグが考察した解釈と表現による演奏が示されます。クリスチャン・オフスタ・リンドベルグは、1980年、オスロの生まれ。ノルウェー国立音楽大学でアイナル・ステーン=ノクレベルグのクラスに入り、イェンス・ハーラル・ブラトリ、ベルリン芸術大学のラースロー・シモン、エコールノルマル音楽院のデジレ・ンカウアに学びました。2019年、「Det orkestrale klaveret(オーケストラのようなピアノ)」のプロジェクトでノルウェー国立音楽大学の博士号を取得しました。ソリストとして各地をまわり、ベルリン・コンツェルトハウス、カーネギーホール、ウィグモアホール、京都府立府民ホールなどで演奏してきました。2019年11月、オスロのソフィエンベルグ教会で録音セッションが行われ、画家でもあるブレイクが描いた『The Great Dragon』と『Woman Clothed with Sun』をあしらったアルバムのグラフィック・デザインをプロデューサーのモッテン・リンドベルグが担当。クリスチャン・オフスタ・リンドベルグが、プログラム・ノート(英語、ノルウェー語)を執筆しました。

7041888525424

関連商品