ミッコ・ヘイニオ: 晩夏の歌

ポスト=モダニズムの作曲家 ミッコ・ヘイニオの歌曲集

  • アーティスト:サミ・ルッティネン、トゥーラ・ハルストロム
  • レーベル:Alba
  • 品番:ABCD-427
  • ジャンル:ジャンルクラシック歌劇
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

TRACK LIST

『晩夏の歌』

ミッコ・ヘイニオ(1948–):
歌曲集《晩夏の歌》 Op.89a【偉大な光/この瞬間に私たちが到着すると/この奇妙な土地/ 流れのほとりで/ 地中海/ 空 にある月/ 晩夏】
ユリヨ・キルピネン(1892–1959):
歌曲集《内省》 Op.33【わが生命は過ぎゆく/ 深い喜びはどこに/ 花咲くアーモンドの木のように/あなたの口は私の口よ り明るい/ もっとも素晴らしいのはあなた/ いつかキャンドルに火が灯るだろう/ 一万年が経ったら/ わたしが撫でた子 供/ ただ一言だけ】
歌曲集《内省》 Op.34【すべての世界が私には愛おしい/ 何も私たちの時間を邪魔することはできない/ 雨音が果てしな く/ 冬の夜よ/ 雲がすべて昔のまま/一日が解放され】

サミ・ルッティネン(バス) トゥーラ・ハルストロム(ピアノ)

★「ポスト=モダニズム」の作曲家ミッコ・ヘイニオと「歌曲」を中心に創作を続けたユリヨ・キルピネンの作品をフィンランドのバス歌手サミ・ルッティネンがトゥーラ・ハルストロムの共演で録音したアルバムがリリースされます。現代詩を主に手がけたフィンランドの作家ラッシ・ヌンミ(1928–2012)の詩をテクストにし たヘイニオの歌曲集《晩夏の歌》は初録音。スウェーデンの作家ペール・ラーゲルクヴィスト(1891–1974)の詩によるキルピネンの15 曲の《内省》(Op.33とOp.34)が「歌曲集」として録音されるのは、これが初めてです。サミ・ルッティネンは、シベリウス・アカデミーで学び、キール歌劇場を経て、1997 年からデュッセルドルフのライン・ドイツ・オペラの団員として歌っています。ロマンティック時代のドイツ歌曲、フランスの歌曲、ロシアとスカンディナヴィアの歌曲がコンサートのレパートリーです。トゥーラ・ハルストロム(1978–)は、シベリウス・アカデミーでエーリク・T・タヴァッシェルナとコリン・ハンセンに学び、2003年春にピアノのディプロマを取得しました。

6417510000000

関連商品