The Waves Are Rising Dear!

スイスを代表するヴォーカリストとして地位を確立
2015年の来日パフォーマンスも鮮烈だったアンドレアス・シェーラー
ヒルデガード・レーント・フリーゲンとして6年ぶりの新作

  • アーティスト:Andreas Schaerer
  • レーベル:ACT Music
  • 品番:ACT-9910
  • ジャンル:ジャンルジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD
  • 入荷予定時期:2020年3月中旬~下旬

TRACK LIST

Andreas Schaerer / The Waves Are Rising Dear!

1. Dripping Point
2. The Waves Are Rising, Dear!
3. Irrlicht
4. Symptoms, Causes And Treatments
5. To Wander Towards
6. Embraced By The Earth
7. Numb, At Last
8. Water
9. Love Warrior: Part I-IV

All music and lyrics written by Andreas Schaerer except lyrics on 04 by Soweto Kinch

メンバー:
Andreas Schaerer(vo), Andreas Tschopp(tb, tuba), Matthias Wenger(sax, fl), Benedikt Reising(sax, b-cl),
Marco Müller(b), Christoph Steiner(ds, marimba)
Guests on Embraced By The Earth: Vincent Peirani(acco), Jessana Némitz(vo)

★スイスを代表するヴォーカリストとして地位を確立したアンドレアス・シェーラーのヒルデガード・レーント・フリーゲンとして6年ぶりの新作。ACTからはバンド初のオリジナル版リリース作。
★ルツェルン・フェスティバル・アカデミー・オーケストラとの総勢66名の大編成によるコンサートを収めたライヴ・アルバム『The Big Wig』では、2017年に鮮烈なACTデビューを果たし、ヨーロッパのジャズシーンを驚かせた。その後も、バンドは別々の活動で才覚を発揮し、それぞれヨーロッパのジャズシーンで活躍している。
★シェーラーはACTからマイケル・ウォルニー(p)、ヴァンサン・ペラ二 (acco)、エミール・パリジャン (sax)とのカルテットでのライブ盤『Out of Land』、ルカス・ニッグリ(ds)とのカルテット『A Novel of Anomaly』を続いて発表。
★出演者として2015年の来日公演の際のシーンを含めたドキュメンタリー映画『Der Klang der Stimme』では、ゾロトゥルン・フィルムフェスティバルで大衆賞を受賞。シェーラーが《声》をどの様な音に表現するか限りなく追求する様子が描かれている。
★ヒューマン・ビートボックスや楽器の模倣などを多用していた前作等とは違い、もっとパーソナルで、彼が一番大切にしているドラマトロジーをミュージカルのワンシーンの様に彷彿とさせる作品。ヴォーカル作品としてだけではなく、バンドのメンバーの演奏も今作品の魅力。
★友人でもあるヴァンサン・ペラ二 (acco) がゲスト出演のM6"Embraced By The Earth"は、スイスの新星ヴォーカリストのジェサナ・ネミッツともデュエットし、今作品に全く違う味わいを添えている。

0614427991027

関連商品