ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲&ハイドン:交響曲第94番「驚愕」

鈴木秀美&OLCがメユール「ストラトニース」序曲とハイドン「驚愕」大熱演!!
また、佐藤俊介を迎えたベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲ではカデンツァにも注目!

  • アーティスト:オーケストラ・リベラ・クラシカ、鈴木秀美、佐藤俊介
  • レーベル:ARTE DELL'ARCO JAPAN
  • 品番:ADJ-061
  • ジャンル:ジャンルクラシック交響曲協奏曲
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD
  • その他の製品情報:DDD
  • 収録時間:69:02
  • 付属品:日本語帯・解説付

TRACK LIST

OLC第39回定期演奏会

①メユール(1763-1817):歌劇「ストラトニース」序曲
②ベートーヴェン(1770-1827):ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61
③ハイドン(1732-1809):交響曲第94番 ト長調 Hob.I:94「驚愕」

②佐藤俊介(ヴァイオリン)
鈴木秀美(指揮)、オーケストラ・リベラ・クラシカ
ライヴ録音:2017年6月24日/三鷹市芸術文化センター、風のホール

★オーケストラ・リベラ・クラシカ(OLC)第39回定期演奏会を収めたディスクが遂にリリースされます。収録作品はメユールの歌劇「ストラトニース」序曲、ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲、そしてハイドンの交響曲第94番「驚愕」です!
★エティエンヌ・ニコラ・メユール(1763-1817)は主に歌劇で活躍したフランスの作曲家。「ストラトニース」はハイドン「驚愕」と同じ1792年の作品です。
★佐藤俊介を迎えてのベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲ではカデンツァにも注目。あのメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲 ホ短調の初演を委ねたことでも知られるヴァイオリニスト、フェルディナンド・ダーヴィッド作のカデンツァに佐藤俊介が少し手を入れたもの演奏。佐藤俊介は自由自在なテクニックと実に雄弁な表現力で圧倒的な演奏を披露しており、同作品の新たな魅力に出会える名演です!
★そして、ハイドンの「驚愕」《びっくりシンフォニー》。第2 楽章で突然、太鼓を含む全合奏が鳴り響くあまりにも有名なこの作品を鈴木秀美率いるOLCが快演を聴かせてくれます!
◆レコード芸術 2019年8月号 特選盤

4909346309609

関連商品