ベートーヴェン: ピアノ協奏曲全集(第0 ~ 5 番)

ベートーヴェン・イヤー2020
児玉麻里とケント・ナガノによるベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集
2019年録音の≪第0番≫も収録!
【SACD ハイブリッド日本独自企画・限定盤】

  • アーティスト:ケント・ナガノ、児玉麻里
  • レーベル:KING INTERNATIONAL
  • 品番:BCSA-0001/4
  • ジャンル:ジャンルクラシック協奏曲
  • 価格:オープン価格
  • 形態:4SACD Hybrid
  • 収録時間:270:00
  • 付属品:日本語帯・解説付
  • 入荷予定時期:2019年12月中旬

TRACK LIST

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827):ピアノ協奏曲全集(第0~5番)

Disc 1
ピアノ協奏曲 第0番 変ホ長調 WoO4
ピアノと管弦楽のためのロンド 変ロ長調 WoO6
創作主題による15の変奏曲とフーガ 変ホ長調(《エロイカ変奏曲》) Op.35
録音:2019年5月9,10日、ベルリン、イエス・キリスト教会

Disc 2
ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 Op.15
ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 Op.19
録音:2006年6月23-24日、テルデックス・スタジオ・ベルリン

Disc 3
ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 Op.37
ピアノ、ヴァイオリン、チェロと管弦楽のための三重協奏曲 ハ長調 Op56
コーリャ・ブラッハー(ヴァイオリン)ヨハネス・モーザー(チェロ)
録音:2006年11月9,10日、ベルリン、シーメンスヴィラ

Disc 4
ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 Op.58
ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調Op.73『皇帝』
録音:2013 年3月5,6日(第4番)、2013年3月8,9日(第5番)、ベルリン、イエス・キリスト教会

児玉麻里(ピアノ)ケント・ナガノ(指揮)
ベルリン・ドイツ交響楽団

★児玉麻里、ケント・ナガノによるベートーヴェンのピアノ協奏曲全集がSACD ハイブリット盤で登場です。ベルリン・クラシックスから提供のハイレゾ・マスターを用いて、キング関口台スタジオにて、SACD マスタリングを施しました。2020年のベートーヴェン・イヤーに先駆けてリリースいたします。限定生産、日本独自企画商品となります。
当録音は、2006年から2019年にかけて録音された力作。正統的で緻密な解釈のなかにも豊かな表情を示す児玉麻里は、ベートーヴェンのスペシャリスト。すでに録音されているピアノ・ソナタ全集も各国で高い評価を得ており、当盤でもその研ぎ澄まされた音色でフレーズのすみずみまで磨きあげられた世界が広がります。ベルリン・ドイツ交響楽団の奏でる親密な室内楽的なサウンドと、ケント・ナガノの丁寧な仕事ぶりも光るベートーヴェンです。また本セットには、≪ピアノ協奏曲第0番≫と≪ピアノと管弦楽のためのロンド≫も収録されており、若きベートーヴェンの挑戦と充実した音楽性が示されています。児玉とナガノは、ベルリン州立図書館に所蔵されていた0番の自筆譜にもあたり、緻密なリサーチを経て、両者で丁寧に解釈を深めていった演奏は、新たなベートーヴェン像を浮かび上がらせてくるものです。

4909346310353

関連商品