『彷徨いながら不思議に思う』~ベートーヴェン、シューベルト、マーラー、ブリテン歌曲集

イギリス期待のバリトン歌手ジェームズ・ニュービーが歌う
ベートーヴェン、シューベルト、マーラー、ブリテン歌曲集

  • アーティスト:ジェームズ・ニュービー、ヨーゼフ・ミドルトン
  • レーベル:BIS
  • 品番:BIS SA-2475
  • ジャンル:ジャンルクラシック声楽曲
  • 価格:オープン価格
  • 形態:SACD Hybrid
  • その他の製品情報:DSD 5.0 Surround sound マルチチャンネル BIS ecopak
  • 収録時間:75:26
  • 入荷予定時期:2020年11月中旬

TRACK LIST

『彷徨いながら不思議に思う』~ベートーヴェン、シューベルト、マーラー、ブリテン歌曲集

ブリテン:「彷徨いながら不思議に思う」
ブリテン:「なぐさめる人もなく」~民謡編曲第3集『イギリスの歌』より
シューベルト:「さすらい人」D.489
シューベルト:「さすらい人」D.649
シューベルト:「ドナウ川の上で」D.553
シューベルト:「戸外にて」D. 880
シューベルト:「夕星」 D.806
ベートーヴェン:「アデライーデ」Op.46
ベートーヴェン:「五月の歌」Op.52-4
ベートーヴェン:「遥かなる恋人に」Op.98
マーラー:「シュトラスブルクの砦に」
マーラー:「惨殺された鼓手」
マーラー:「原光」
ブリテン:「真夜中に」~民謡編曲第4集『アイルランドの歌』より
ブリテン:「夏のなごりのバラ(庭の千草)」~民謡編曲第4集『アイルランドの歌』より
ブリテン:「セイル・オン、セイル・オン」~民謡編曲第4集『アイルランドの歌』より

ジェームズ・ニュービー(バリトン)
ヨーゼフ・ミドルトン(ピアノ)
セッション録音:2019年10月/ポットンホール(サフォーク州、イギリス)
プロデューサー:ロバート・サフ

★SACDハイブリッド盤。イギリス期待のバリトン歌手ジェームズ・ニュービーがベートーヴェン、シューベルト、マーラー、ブリテンの歌曲を録音しました。ニュービーはこれまでにキャサリン・フェリア賞(2016年)、ウィグモア・ホール/インディペンデント・オペラ・ヴォイス、フェローシップ(2016年)、リヒャルト・タウバー賞(シューベルトのリートの解釈における最優秀賞)、グラインドボーンのジョン・クリスティ賞(2017年)など名誉ある数々の受賞歴を誇ります。また、ヨーロッパの権威ある新人賞エコー・ライジングスターに選ばれ2020/2021シーズンにはヨーロッパ各地での演奏会が予定されております。リート歌手としてだけでなくオペラでも注目されており、2017年のグラインドボーン音楽祭では『椿姫』、『ハムレット』、『皇帝ティートの慈悲』に出演。さらに『ドン・パスクワーレ』ではドン・パスクワーレ役に抜擢され、大絶賛されました。
★ピアノのヨーゼフ・ミドルトンは、声楽のピアニストとして引っ張りだこの存在で、サミュエル・ハッセルホルンの「シューマンの 歌曲集「ひそやかな愛」」(HMN 916114)、キャロリン・サンプソンの「「コントラスト」-イギリス名詩による歌曲集」(BIS SA 2413)、「狂気のなかの正気」(BIS SA 2353)など、数多くのディスクでも高い評価を得ております。ニュービーの堂々たる歌声とミドルトンの洗練されたピアノをお楽しみください。

7318599924755

関連商品