J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV244

祝!バッハ・コレギウム・ジャパン創立30周年記念
マタイ受難曲を2019年についに再録音!
マルク・ガルニエ制作の開管のプリンツィパルを持つ
通奏低音用のオルガンを使用した大胆な試みがここに結実。
充実のソリスト陣を迎えた記念すべき話題盤の登場!!

  • アーティスト:鈴木雅明、バッハ・コレギウム・ジャパン
  • レーベル:BIS
  • 品番:BIS SA-2500
  • ジャンル:ジャンルクラシック音楽史/古楽
  • 価格:オープン価格
  • 形態:2SACD Hybrid
  • 録音情報など:クラムシェル・ボックス仕様 DSD 5.0 Surround sound マルチチャンネル
  • 収録時間:Disc 1 80:13 Disc 2 83:01

TRACK LIST

J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV244

ベンヤミン・ブルンス(エヴァンゲリスト)
キャロリン・サンプソン(ソプラノⅠ)、松井亜希(ソプラノⅡ)
ダミアン・ギヨン(アルトⅠ)、クリント・ファン・デア・リンデ(アルトⅡ)
櫻田亮(テノールⅠ)、ザッカリー・ワイルダー(テノールⅡ)
クリスティアン・イムラー(バスⅠ/イエス)、加耒徹(バスⅡ/ユダ/ピラト/大祭司カヤパ/祭司長Ⅰ)、他
バッハ・コレギウム・ジャパン、鈴木優人(オルガン)、鈴木雅明(指揮)
セッション録音:2019年4月/彩の国さいたま芸術劇場

★SACDハイブリッド盤。2020年、バッハ・コレギウム・ジャパンは創立30周年を迎えました。これを記念して2019年にマタイ受難曲を再録音しました!
★今回の録音を機に大胆な試みに挑戦したい、という鈴木雅明率いるバッハ・コレギウム・ジャパンの思いがありました。それは通奏低音用に用いるオルガンのことです。再録音をきっかけに鈴木雅明は数年前より現代最高のオルガンビルダー、マルク・ガルニエと綿密な相談をし、開管のプリンツィパルを持つ通奏低音用のオルガンを建造してもらいました。当録音ではBCJの首席指揮者鈴木優人がそのオルガンを演奏しております!
★ベンヤミン・ブルンスがエヴァンゲリストをつとめキャロリン・サンプソン、松井亜希、ダミアン・ギヨン、クリント・ファン・デア・リンデ、櫻田亮、ザッカリー・ワイルダー、クリスティアン・イムラー、加耒徹という充実のソリスト陣を迎えたこのマタイ受難曲の再録音はBCJ30周年にふさわしい話題盤のリリースといえましょう!





7318599925004

関連商品