プロコフィエフ、コダーイ、J.S.バッハ、バルトーク

全てINAアーカイヴからの初CD化!
シュタルケル、全盛期1959年&1961年の音源集
プロコフィエフ、コダーイ、バッハ、バルトーク!

  • アーティスト:ヤーノシュ・シュタルケル、ジェルジ・シェベック
  • レーベル:SPECTRUM SOUND
  • 品番:CDSMBA-055
  • ジャンル:ジャンルクラシック室内楽
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD
  • その他の製品情報:モノラル
  • 発売日:2020年9月中旬発売予定

TRACK LIST

①プロコフィエフ:チェロ・ソナタ ハ長調 Op.119
②コダーイ:チェロ・ソナタ 嬰ヘ短調 Op.4
③J.S.バッハ:チェロ・ソナタ第2番 ニ長調 BWV1028
④バルトーク:ラプソディ第1番

ヤーノシュ・シュタルケル(チェロ)
ジェルジ・シェベック(ピアノ)
録音:①②1959年12月8日/パリ(ライヴ)
③④1961年6月12日/フランス国営放送(放送用セッション)
音源:INA Archives

★丁寧な復刻で評価を高めているスペクトラム・サウンド。当アルバムはフランス国立視聴覚研究所(INA)の貴重音源からの復刻で全て初CD化となります!
★当アルバムはヤーノシュ・シュタルケルとジェルジ・シェベックの共演で、1959年12月8日、パリにおけるデュオ・リサイタルからプロコフィエフとコダーイのチェロ・ソナタのライヴ音源とそして1961年6月12日、放送用セッションで録音されたバッハとバルトークが収録されております。
★ハンガリーが生んだ20世紀の名チェリスト、シュタルケル。比類ないテクニックに裏打ちされた非常に表現力豊かな演奏で幅広いレパートリーで聴衆を魅了してきました。ここに収録された4つの作品はまさにシュタルケルの芸術性を見事に表した傑作揃い!得意としたバッハから母国ハンガリーのコダーイ、バルトーク、そして初演から10年も経たない、当時の新作ともいえる難曲プロコフィエフのチェロ・ソナタ(ロストロポーヴィチとリヒテルにより1950年公開初演されたプロコフィエフ晩年の傑作)まで充実の演奏を聴かせてくれます。共演のジェルジ・シェベックもさすがの演奏!最強のデュオが存在感を示した好演を聴かせます!日本語帯・解説はつきません。

4580481393083

関連商品