グレゴリオ・ナルディ・リサイタルVol.2

シューマンの「交響的練習曲」の前身 「フォン・フリッケンの主題による変奏曲」
世界初録音!

  • アーティスト:グレゴリオ・ナルディ
  • レーベル:LIMEN
  • 品番:CDVD024-C024
  • ジャンル:ジャンルクラシック器楽曲
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD + DVD

TRACK LIST

グレゴリオ・ナルディ・リサイタルVol.2

①リスト:バッハの名による前奏曲とフーガ
②同:バッハの「泣き、嘆き、悲しみ。おののき」による前奏曲
③ショパン:バラード第1番ト短調Op.23
④同:前奏曲嬰ハ短調Op.45
⑤シューマン:フォン・フリッケンの主題による変奏曲
⑥ベートーヴェン:前奏曲ヘ短調WoO55
⑦同:ピアノ・ソナタ第31番変イ長調Op.110

グレゴリオ・ナルディ(Pf)
[録音:2013年リメン音楽スタジオ]

★シューマンの初期未知作品の録音で注目されたイタリアのピアニスト、グレゴリオ・ナルディ待望の新譜登場です。1964 年生まれで、ヴィルヘルム・ケンプ最後の弟子だった祖父にピアノの手ほどきを受け、ルービンシュタイン国際コンクール等に入賞しています。音楽学者としても健筆をふるい、ピアニズムの歴史やユダヤ人作曲家の研究は高い評価を受けています。
★今回のアルバムはリスト、ショパン、シューマン、ベートーヴェンの作品を集めていますが、シューマンの「フォン・フリッケンの主題による変奏曲」は世界初録音とされています。しかし、主題を聴けば名作「交響的練習曲」と同じことに驚かれるはず。交響的練習曲の初版は1837年に出版されましたが、難産で1834年来試作が繰り返されました。「フォン・フリッケンの主題による変奏曲」はその最初のもので、主題と8つの変奏から成ります。
変奏のいくつかは決定稿や遺作変奏と同じですが、全く未知なものもあり興味津々。シューマンに関心のある向き必携です。
★ナルディの演奏は楷書的な正確さに加え、透明な味わいに富む清潔なもので、非常に魅力的。オルガン曲が原作のリスト作品や、ショパンのバラードも語り口の巧さに引き込まれます。またベートーヴェンの31番も浄化された天上の世界に浸れます。
★このアルバムの特徴は、CD盤と同内容のDVDが収められていること。全曲の指遣いやペダルが非常な参考になります。

8052432500254

関連商品