ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲

シュナイダーハン&フルトヴェングラーの協奏曲ほか、
地味ながらも充実の一枚!
フルトヴェングラー秘蔵テープ復刻シリーズ

  • アーティスト:ヴォルフガング・シュナイダーハン、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  • レーベル:GRAND SLAM
  • 品番:GS-2214
  • ジャンル:ジャンルクラシック協奏曲
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD
  • 録音情報など:モノラル
  • 入荷予定時期:2020年4月中旬

TRACK LIST

ベートーヴェン:
①ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61
②「エグモント」序曲 Op.84
プフィッツナー:
③歌劇「パレストリーナ」より3つの前奏曲

①ヴォルフガング・シュナイダーハン(ヴァイオリン)
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
録音:①1953年5月18日/ベルリン、ティタニア・パラスト
   ②1947年5月27日/ベルリン放送会館
   ③1949年6月10/ヴィースバーデン国立劇場

使用音源:①Private archive(2トラック、38センチ、オープンリール・テープ)
     ②③Private archive(2トラック、19センチ、オープンリール・テープ)
録音方式:モノラル(放送用ライヴ)

■制作者より
 シュナイダーハンとのベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲は2トラック、38センチのオープンリール・テープを使用、かつてないほど瑞々しく明瞭な音質で蘇りました。「エグモント」序曲はLP復刻(GS-2013、2006年)以来、当GSシリーズ2度目の復刻。今回は2トラック、19センチのオープンリール・テープを使用し、より自然な響きを獲得しました。プフィッツナーも同じく2トラック、19センチのテープを使用しましたが、音質の良さは同日のライヴであるブラームスの交響曲第4番ほか(GS-2212)で実証済みです。曲は地味ですが、当時のベルリン・フィルの素晴らしい音色に悩殺されてしまいます。(平林直哉)

4909346310698

関連商品