「ハイドンと友人たち」

世界初録音の作品にも注目!
名古楽アンサンブル、ハンブルク・ラーツムジークによるハイドン、シュターミッツ、ハンマーの作品集

  • アーティスト:ハンブルク・ラーツムジーク
  • レーベル:HAENSSLER
  • 品番:HC-17064
  • ジャンル:ジャンルクラシック音楽史/古楽
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD
  • 録音情報など:DDD
  • 収録時間:66:38
  • 発売日:2020年7月上旬発売予定

TRACK LIST

「ハイドンと友人たち」

①ヨーゼフ・ハイドン(1732-1809):ディヴェルティメント第2番 Hob.X:10
②ハイドン:バリトン三重奏曲第36番 ニ長調 Hob.XI:36
③フランツ・クサヴァー・ハンマー(1741-1817):ソナタ ニ長調
④ハイドン:バリトン三重奏曲第52番 ニ長調 Hob.XI:52
⑤カール・・シュターミッツ(1745-1801):四重奏曲 ニ長調
⑥ハイドン:バリトン三重奏曲第87番 イ短調 Hob.XI:87
⑦シュターミッツ:六重奏曲 変ホ長調

ハンブルク・ラーツムジーク
【ジモーネ・エッケルト(バリトン、ヴィオラ・ダ・カンバ)、
 クリストフ・ハイデマン(ヴァイオリン)、
 ベッティーナ・イーリヒ(ヴィオラ)、
 ドロテー・パーム(チェロ)、
 クリストフ・モイニアン(ナチュラルホルン)、
 オリヴァー・ケルスケン(ナチュラルホルン)】
セッション録音:2019年2月20-22日/ハイルスブロン修道院

★数多くの録音でも知られるジモーネ・エッケルト率いるハンブルク・ラーツムジークがヨーゼフ・ハイドン、ハンマー、シュターミッツの作品を録音しました。18世紀半ばにはヴィオラ・ダ・ガンバを用いる作品は少なくなっていましたが、ハイドン、ハンマー、シュターミッツはこの楽器の良さを評価し続けていました。また、楽器のバリトンは18世紀頃まで使われた弦楽器で、ハイドンはこの楽器のための作品を数多く作曲しました。当アルバムではバリトン三重奏曲から3曲収録しております。
★今回、ドイツ北部の音楽図書館で楽譜が発見され世界初録音となったシュターミッツとハンマーの作品にも注目。ナチュラルホンの名手、クリストフ・モイニアン、オリヴァー・ケルスケンが演奏しております。17世紀から18世紀の作品を主なレパートリーとする古楽アンサンブル、ハンブルク・ラーツムジークによる質の高い演奏でお楽しみください。

0881488170641

関連商品