バーリント・カロシ:作品集

バッハ国際コンクールの覇者カロシが作曲家としての一面を披露。
注目作3篇を初録音!

  • アーティスト:バーリント・カロシ
  • レーベル:HUNGAROTON
  • 品番:HCD-32805
  • ジャンル:ジャンルクラシック現代音楽
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD
  • 収録時間:67:38

TRACK LIST

バーリント・カロシ(1979-):
①協奏曲第2番~オルガン、パーカッションと弦楽のための(2016)
②三重協奏曲~ツィンバロン、ハープとギターのための(2015)
③交響詩「存在」~ヴェレシュ・シャーンドルの思い出に(2014)

①バーリント・カロシ(オルガン)、チャールズ・カイガー(パーカッション)、スペクトラム・シンフォニー・オブ・ニューヨーク、デイヴィッド・A・グリュンベルク(指揮)
②ミクローシュ・クルニェイ(ギター)、アナスタシヤ・ラズヴァリャエワ(ハープ)、アンドラーシュ・サライ(ツィンバロン)
③ボストン・モダン・オーケストラ・プロジェクト、ギル・リーズ(指揮)
セッション録音:①2017年9月16日/聖バルナバ教会(グリニッジ)
②2015年10月19日/フンガロトン・スタジオ(ハンガリー)
③2016年1月26日/ディストラー・パフォーマンス・ホール、タフツ大学(メドフォード、オレゴン州)

★2008年のバッハ国際コンクールのオルガン部門の覇者、バーリント・カロシ。HUNGAROTONレーベルからJ.S. バッハのクラヴィーア練習曲集第3部(HCD 32745)及びフーガの技法(HCD 32784)をリリースしており、硬派な解釈が光る秀演で高く評価されております。優れたオルガニストとして活躍する傍ら、作曲家としても才能を発揮しており、当アルバムでは注目作3 篇を世界初録音しました。
★オルガン、パーカッションと弦楽のための協奏曲第2番ではまるで宇宙空間を浮遊するかのようにオルガンの旋律とインパクトのあるパーカッションと弦楽の旋律とが拮抗する作品。6部に分かれた当作品はオルガンの存在感を十分に楽しむことができます。
★ツィンバロン、ハープとギターという珍しい組み合わせの三重奏曲。打弦楽器ツィンバロン(ツィンバロム)が加わることでハンガリーをはじめとする中欧・東欧地域らしさを示した興味深い作品に仕上がっております。
★2014年作曲の交響詩「存在」は作曲家カロシの出世作。様式と作風は19世紀の交響詩を思わせ、副題にはハンガリーの詩人「ヴェレシュ・シャーンドルの思い出に」とつけられており、シャーンドルの純粋な詩の世界をオーケストラで表現。20世紀に活躍した偉大な詩人を讃えます。

5991810000000

関連商品