音響の孤独~スペイン黄金時代の鍵盤作品集

スペイン黄金時代の音楽を多角的に聴く

  • アーティスト:ヘスス・ノゲラ・ギレン
  • レーベル:INITIALE
  • 品番:INL-03
  • ジャンル:ジャンルクラシック音楽史/古楽
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD
  • 収録時間:58:53
  • 入荷予定時期:2020年11月下旬

TRACK LIST

音響の孤独~スペイン黄金時代の鍵盤作品集

アントニオ・デ・カベソン/ホアン・マグラーネ・フィゲーラ
1.Tiento de quinto tono (LXV)
2.Diferencias sobre el villancico de « quien te me enojó, Isabel »
3.[Fantasía de sexto tono] (Libro II, f. 83)
4.Prenez pitié
5.Ancor che col partire
6.Pavana con su glosa
7.[Fantasía de primer tono] (Libro I, f. 67)
8.Tiento de primer tono (LXVII)
9.Diferencias sobre la Gallarda Milanesa
10.D’où vient cela
11.Diferencias sobre la Pavana italiana
12.[Fantasía de segundo tono] (Libro I, f. 68)
13.Un gay berger
14.Tiento de primer tono (LX)
15.[Fantasía de cuarto tono] (Libro I, f. 68)
16.Tiento de octavo tono (LXV)
17.Diferencias sobre el Canto del caballero
18.Diferencias sobre el Canto del caballero
19.Ancor che col partire

ヘスス・ノゲラ・ギレン(ハープシコード/クラヴィコード)
録音:2018年2月8日

★1993年スペイン出身の鍵盤奏者ヘスス・ノゲラ・ギレン。パリ国立高等音楽院では、オリヴィエ・ボーモン、ブランディーヌ・ランヌーに師事。クリストフ・ルセ、スキップ・センペの元でも研鑽を積みました。またソルボンヌ大学で黄金時代の鍵盤楽器音楽について研究しています。2017年にはミラノ国際チェンバロ・コンクールで入賞、世界的な古楽アンサンブルのコンサートにも参加し活躍しています。
このアルバムは、現在彼の研究対象であるスペイン黄金時代の鍵盤作品集。スペインのルネサンス音楽の作曲家アントニオ・デ・カベソンの作品とスペインの現代作曲家ホアン・マグラーネ・フィゲーラ(1988-)がカベソンへのオマージュとして作曲した作品を収録しています。スペイン黄金時代の音楽を多角的に聴くことができます。

3760061289819

関連商品