ヴィヴァルディ&ヴェルディ:『四季』

リッカルド・ミナージの鮮やかな演奏による『四季』
ラ・シンティッラ管弦楽団の鮮烈かつ迫力の演奏!

  • アーティスト:リッカルド・ミナージ、 ラ・シンティッラ管弦楽団
  • レーベル:PHILHARMONIA ● REC
  • 品番:KKC-6185
  • 原盤品番:PHR-0112
  • 国内盤:(国内仕様)
  • ジャンル:ジャンルクラシック管弦楽
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD
  • 付属品:輸入盤・日本語帯・解説付

TRACK LIST

ヴィヴァルディ:『四季』
ヴェルディ:歌劇『シチリア島の夕べの祈り』~バレエ音楽『四季』

リッカルド・ミナージ(ヴァイオリン、指揮)
ラ・シンティッラ管弦楽団

録音:2019年5月、オーバーシュトラス教会、チューリッヒ

★ヴァイオリン奏者であり指揮者としても活躍するリッカルド・ミナージ。近年ヨーロッパでも最もエキサイティングな才能を持つ一人として急速に名声を獲得しています。ヴァイオリン奏者としては、サヴァール率いるコンセール・デ・ナシォオンやコンチェルト・イタリアーノ、アッカデミア・ヴィザンティナなど、名だたるピリオド楽器アンサンブルで第1ヴァイオリンを担当。またバルトリの「ノルマ」の録音ではラ・シンティッラ管弦楽団の指揮のアシスタント、第1ヴァイオリンも務めていました。
本盤は、チューリッヒ歌劇場を拠点とするラ・シンティッラ管弦楽団との録音。両者は、2018/19シーズンにコンサート・シリーズを行っており、幅広い時代の作品を取り上げました。ここでは、リッカルド・ミナージがソロ・ヴァイオリンを弾くヴィヴァルディの『四季』、そしてヴェルディの歌劇『シチリア島の夕べの祈り』からバレエ音楽『四季』の二つの「四季」を収録しています。ヴィヴァルディは、リッカルド・ミナージのしたたる美音で聴く華やかなソロと、時にアグレッシブ、時にエレガントと変幻自在のアンサンブルで見事な演奏を聴かせてくれます。ヴェルディの『四季』は、『シチリア島の夕べの祈り』の第3幕で演奏され、同じく四季にちなんだタイトルがついています。歌劇場での演奏経験豊富なラ・シンティッラ管弦楽団は、情感豊かで躍動感に溢れた音楽作りは聴きどころ満載です。

◆レコード芸術 2020年8月号 特選盤

7640165881125

関連商品