9(ヌフ)~ベートーヴェンとアコーディオンと今日9人の作曲家の出会い

生誕250年を記念して生まれたベートーヴェンとアコーディオン奇跡の出会い

  • アーティスト:フェリシアン・ブリュ
  • レーベル:MIRARE
  • 品番:MIR-542
  • ジャンル:ジャンルクラシック現代音楽
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD
  • 収録時間:49:14
  • 入荷予定時期:2020年11月下旬

TRACK LIST

9(ヌフ)~ベートーヴェンとアコーディオンと今日9人の作曲家の出会い

①ステファヌ・デルプラス:嫌なフーガ(交響曲第9番から触発)
②ファビアン・ワクスマン:暗い牢獄(交響曲第5番から触発)
③パトリス・ドローヌ:和解(交響曲第6番から触発)
④ティボー・ペリーヌ:イン・メモリアム(交響曲第7番から触発)
⑤ドミ・エモリーヌ:パラホの嵐(テンペスト・ソナタから触発)
⑥コランタン・アパレイー:影より(月光ソナタから触発)
⑦ジャン=フランソワ・ジジェル:彼はそこにいる(様々な主題から触発)
⑧シリユ・レーン:クロイツェルへのタランテラ(クロイツェル・ソナタから触発)
⑨トーマス・エンコ:嵐の後に(ピアノ・ソナタ第32番から触発)

フェリシアン・ブリュ(アコーディオン)
エルメス弦楽四重奏団
エドゥアール・マカレス(コントラバス)

録音:2020年5月/サン=マルセル

★1986年生まれのフランスのアコーディオン奏者フェリシアン・ブリュはフォルジュルネ音楽祭などでおなじみの名手。同音楽祭2020年のテーマであるベートーヴェンの企画として、アコーディオンで何ができるか考え、異なる感性を持つ9人の作曲家にベートーヴェン作品の特徴的な要素を用いた新作を委嘱。
★アコーディオン、弦楽四重奏、コントラバスの六重奏という編成で、各作曲家は才気を発揮しています。最新の作品ながら良く知られたメロディが出て来るので楽しさ満点。また、単にベートーヴェンの素材から曲を作るのではなく、彼にまつわる逸話をテーマにしていてトリビア的な価値もあります。フランス・ジャズ界の貴公子トーマス・エンコが最後のソナタをとりあげているのも注目。秋にじっくり耳を傾けたくなる世界です。

3760127225430

関連商品