ハチャトゥリアン:ピアノ協奏曲

内田光子が絶賛!
アルメニア出身ピアニスト、アルガマニヤン
ハチャトゥリアン、プロコの協奏曲を録音!!

  • アーティスト:ナレ・アルガマニヤン
  • レーベル:PENTATONE
  • 品番:PTC-5186510
  • ジャンル:ジャンルクラシック協奏曲
  • 価格:オープン価格
  • 形態:SACD Hybrid

TRACK LIST

ハチャトゥリアン:ピアノ協奏曲 変ニ長調(1936)
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番 ハ長調 Op.26(1921)

ナレ・アルガマニヤン(ピアノ)
アラン・アルティノグル(指揮)、ベルリン放送交響楽団
セッション録音:2013年10月/ベルリン、ベルリン=ブランデンブルク放送、放送局ビル

★SACDハイブリッド盤。Pentatone レーベル一押しのピアニスト、ナレ・アルガマニヤン。Pentatone デビューとなった、ラフマニノフの幻想的小品集、音の絵、コレルリの主題による変奏曲のアルバム(PTC 5186399)では圧巻の技術とダイナミックな表現で衝撃のデビューを飾り、続く第2弾のリストの協奏曲集(PTC 5186397)では完璧なテクニックを駆使し、見事にコントロールされた演奏を披露してくれました。期待の高まる第3弾はハチャトゥリアン、プロコフィエフの協奏曲です!
★アルガマニヤンにとってラフマニノフ、リストと並び重要なレパートリーであるプロコフィエフは、彼女のピアニズムに合った作曲家といえ、とりわけ第3番の協奏曲は最もハマった作品といえます。ハチャトゥリアンも同様で、テクニックだけではないアルガマニヤンのカラフルな音色も好印象を受けます。フランスの若手指揮者アラン・アルティノグルとベルリン放送交響楽団の好サポートによりアルガマニヤンの生気あふれる若々しい演奏をご堪能ください。

Artist

ナレ・アルガマニヤン
1989年、アルメニアのヴァナゾル出身。5歳よりピアノをはじめ、その才能はすぐに開花し、8歳の頃にはエレヴァンのチャイコフスキー音楽専門学校で
アレクサンドル・グルゲノフに師事。14歳のときにはウィーン国立音楽大学に史上最年少で入学を許可され、その後華やかなコンクール歴を誇ります。なかでも2008年モントリオール国際コンクールでの優勝は世界的なピアニストとしての第一歩となりました。アルメニアの新星として今後の活躍に期待が高まります。

Topics

演奏会情報

2015年2月22日(日)14:30 開演 京都コンサートホール・大ホール
シベリウス:交響幻想曲「ポヒョラの娘」op.49
グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調op.16*
ニールセン:交響曲第4番「不滅」op.29
オッコ・カム(指揮)、ナレ・アルガマニヤン(ピアノ)*、京都市交響楽団

827949051067

関連商品