Lost

30年あまりのキャリアを持つリード奏者による秀逸なショーター・トリビュート作
ヴァンガード・オーケストラ、マリア・シュナイダー・オーケストラ、
フレッド・ハーシュ・マイ・コマ・ドリームス、ミシェル・カミロ・バンドのホーン演奏
技とセンスを問うバンドでキャリアも積むコルカーと鉄壁のメンバーが創った力作

  • アーティスト:Adam Kolker
  • レーベル:SUNNYSIDE
  • 品番:SSC-1593
  • ジャンル:ジャンルジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD
  • 入荷予定時期:2020年8月中〜下旬

TRACK LIST

Adam Kolker / Lost

1.The Time of the Barracudas (General Assembly) - Gil Evans (6:57)
2Flips - Adam Kolker (4:33)
3.Darn That Dream - Jimmy Van Heusen / Eddie DeLange (6:25)
4.Lost - Wayne Shorter (5:17)
5.While My Lady Sleeps - Bronislaw Kaper / Gus Kahn (6:09
6.Hidden Treasure - Adam Kolker (5:01)
7.Dance Cadaverous - Wayne Shorter (7:18)
“Darn That Dream” and “While My Lady Sleeps” arranged by Adam Kolker

メンバー:
Adam Kolker (tenor/soprano saxophones), Bruce Barth (piano), Ugonna Okegwo (bass) Billy Hart (drums)

★フィラデルフィアで育ち、ブルックリンを拠点とするリード奏者、アダム・コルカーの2年ぶりのリーダー作品。30年あまりのキャリアの中で、数々の大御所/話題のアーティストのバンドで活動。NYヴィレッジ・ヴァンガードのヴァンガード・オーケストラ、マリア・シュナイダー・オーケストラ、フレッド・ハーシュの”マイ・コマ・ドリームス”また、近年では、ミシェロ・カミロの超絶バンドのホーン・セクションにも名を連ね、アルバムにも参加している。
★本作はそんなコルカーによるウェイン・ショーターの芸術へのオマージュ作品で、アルバムのタイトル『Lost』はショーターの代表的楽曲からとっている。最初のコンセプトとしては、ショーターの楽曲集を考えていたが、時を経て、自らが作曲したものや演奏したものもショーターからインスピレーションを受けて表現しているということに気づき、直接のショーター楽曲は2曲、ショーターゆかりの楽曲や、ショーターをイメージしたアレンジや、自らのオリジナルを織り交ぜ、7曲構成でまとめ上げている。
★バンドはブルース・バース、ウゴナ・オケグオ、ビリー・ハートと、コルカーとは10年もの共演歴を持つバンド・メイトであり、アメリカの音楽シーンで確固とした活動を見せてきたメンバーたち。このレコーディングのために、メンバーはギグやリハも行って準備も整えて、2019年12月にレコーディングしたというが、驚くべきは、作品を通して幻想的で筆舌に尽くし難いウェイン・ショーターの芸術に迫り、ひとつの世界観を作り上げたことだ。
★ウェイン・ショーターが参加した60年代のマイルス・デイビス・グループを彷彿とさせる、ギリギリの均衡感をもったテンションの高いハーモニーとフレージングがつくるスリリングなバンド・サウンド、モーダルかつ予測をいい意味で裏切る飛翔感、ふくよかでミステリアスな音色をたたえたテナーと、宙空に広がるようなソプラノ、繊細なアレンジを施したスタンダード・ナンバー"Darn that Dream"の美しさ・・・ここにはひとかたならないショーター音楽へのリスペクトが横溢する。
★ウェイン・ショーターと実際に録音歴を持つビリー・ハートの存在はもちろん、バンドの核をつくるオケグオのベース、ハンコックを彷彿とさせるモーダルなフレーズをリリカルに聞かせるブルース・バース、メンバー全員の演奏、またアンサンブルが秀逸。力作です。

0016728159326

関連商品