ベートーヴェン:組曲

マンドリンのヴィルトゥオーゾ、ジュリアン・マルティノーベートーヴェン作品集!

  • アーティスト:ジュリアン・マルティノー、ヴァネッサ・ベネッリ・モゼッル
  • レーベル:naïve
  • 品番:V-7083
  • ジャンル:ジャンルクラシック室内楽器楽曲
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

TRACK LIST

ベートーヴェン:組曲集

1. ベートーヴェン:マンドリンとチェンバロのためのソナティナ(アダージョ)WoO 43b
2. ベートーヴェン:マンドリンとピアノのためのソナティナ ハ短調 WoO 43a
3. ベートーヴェン:マンドリンとピアノのためのソナティナ ハ長調 WoO 44a
4-6. フンメル:マンドリンとピアノのためのグランド・ソナタ op.37a
7-13. ベートーヴェン:マンドリンとピアノのための変奏を伴うアンダンテ WoO 44b
14. ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 よりアレグレット(第2楽章)(ハンス・シット編曲)
15. コレンタン・アパライリ(b.1995):不滅の恋人への手紙
16. クライスラー:ベートーヴェンの主題によるロンディーノ
17. ワルター・マーフィー(b.1952):ベートーヴェンの第5(ブリュノ・フォンテイン編曲)

ジュリアン・マルティノー(マンドリン)
ヴァネッサ・ベネッリ・モゼッル(ピアノ)
ヤン・デュボー(コントラバス/14,17)
ホセ・フィラトロー(ドラム/17)
ブリュノ・フォンテイン(編曲/17)
録音:2019年9月17-19日、トゥールーズ(フランス)

★ジュリアン・マルティノーは、ラ・フォル・ジュルネ音楽祭で来日もしているフランスのヴィルトゥオーゾ・マンドリン奏者。今回彼が取り上げたのはベートーヴェン。ベートーヴェンは若い頃に、マンドリンとピアノのための作品を書いていました。それらはマンドリンを単音で(トレモロではなく)響かせるものですが、その物悲しくも繊細な、郷愁を誘う音色が奏でる旋律は絶品です。そのほか、同時代作品、さらにはベートーヴェンにインスパイアされた作品をプログラムしています。ピアニストはイタリアのヴァネッサ・ベネッリ・モゼッル。現代音楽もバリバリと弾きこなす彼女のピアノを得て、マルティノーのヴィルトゥオーゾぶりが際立っています。第7番交響曲の編曲はピアノとコントラバス、マンドリンという編成ですが、マンドリンということを忘れてしまう劇的効果に目からウロコが落ちる思いです。

3700187670832

関連商品