モンテヴェルディ:歌劇「オルフェオ」

モンテヴェルディ初期の名作オペラ「オルフェオ」
多彩なテノール、エミリアーノ・ゴンザレス=トロによる指揮!

  • アーティスト:エミリアーノ・ゴンザレス=トロ
  • レーベル:NAIVE
  • 品番:V-7176
  • ジャンル:ジャンルクラシック音楽史/古楽
  • 価格:オープン価格
  • 形態:2CD
  • 収録時間:1H37
  • 入荷予定時期:2020年12月上旬

TRACK LIST

モンテヴェルディ:歌劇「オルフェオ」

オルフェオ:エミリアーノ・ゴンザレス=トロ(テノール、指揮)
エウリディーチェ・ムジカ:エメーケ・バラート(ソプラノ)
希望・牧人III:アリックス・ル・ソー(メゾソプラノ)
カロンテ・精霊:ジェローム・ヴァルニエ(バス)
プロセルピーナ:マチルド・エティエンヌ(ソプラノ)
プルトーネ・牧人IV:ニコラス・ブローイマンス(バス).
アポロ・精霊・こだま:フルヴィオ・ベッティーニ(バリトン)
牧人I・精霊:ザカリー・ワイルダー(テノール)
牧人II・精霊:フアン・サンチョ(テノール)
ニーファ:アリシア・アーモ(ソプラノ)

イ・ギメッリ
アンサンブル・ヴォーカル・ド・ポッシュ

録音:2020年1月2-10日、コルム、モンペリエ(フランス)

★ギリシャ神話「オルフェウス」を原作とした、初期バロックオペラの傑作モンテヴェルディ作曲のオペラ「オルフェオ」(1607年初演)。
あらすじは、羊飼いやニンフたちが野原に集まり、オルフェオとエウリディーチェの婚礼を祝った直後、エウリディーチェが毒蛇に噛まれて亡くなってしまいます。オルフェオは、妻を返してもらうため黄泉の国に行き、そこで冥界の王プルトーネは地上に戻るまで決して彼女を振り返ってはならぬという約束で連れ帰ることを認めます。しかし耐え切れず、オルフェオが後ろを振り向いた途端、ふたりは引き離されてしまいます。ひとり地上に戻り嘆き悲しむオルフェオのもとに太陽神アポロが現れ、不滅の生命を与えると言い、二人は天に昇り、羊飼いたちがそれを見送ります。
当盤は、変幻自在の歌唱力と演技力を誇るテノール、エミリアーノ・ゴンザレス=トロが、タイトルロールと指揮を務めます。エウリディーチェは、透明な美声が魅力のハンガリー出身のソプラノ歌手エメーケ・バラート。演奏は、エミリアーノ・ゴンザレス=トロ率いるイ・ギメッリ。パリの音楽博物館から借りた1600年代のキタローネの音色が印象的。2019年末には同キャストで、パリとトゥールーズで上演され高く評価された演奏です。

3700187671761

関連商品