ロシアのバレエ音楽

待望の再発売
ロザノヴァがピアノ独奏で誘うロシア・バレエ音楽の魅力

  • アーティスト:エレーナ・ロザノヴァ(ピアノ)
  • レーベル:CONTINUO CLASSICS
  • 品番:CC777-701
  • ジャンル:ジャンルクラシック器楽曲
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD
  • その他の製品情報:DDD ディジパック仕様
  • 収録時間:67:23
  • 入荷予定時期:2024年9月上旬

TRACK LIST

『ロシアのバレエ音楽~ピアノ独奏編曲集』

●チャイコフスキー(プレトニョフ編):バレエ「くるみ割り人形」より
 行進曲 / 金平糖の精の踊り / タランテラ / 間奏曲 / トレパーク(ロシアの踊り) / 中国の踊り / グラン・パ・ド・ドゥ
●ストラヴィンスキー(アゴスティ編):バレエ「火の鳥」より
 魔王カスチェイの凶悪な踊り / 子守歌 / フィナーレ
●プロコフィエフ:バレエ「ロミオとジュリエット」からの10の小品 Op.75(全曲)

エレーナ・ロザノヴァ(ピアノ/スタインウェイ)
録音:サル・コロンヌ(パリ)

★仏「CONTINUO Classics」の名盤エレーナ・ロザノヴァによる『ロシアのバレエ音楽編曲集』の再発売アルバム。チャイコフスキーの「くるみ割り人形」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、プロコフィエフの「ロミオとジュリエット」という3つのバレエ音楽をピアノ独奏で演奏しています。「くるみ割り人形」はミハイル・プレトニョフによる編曲。「金平糖の踊り」や「中国の踊り」などでは原曲の室内楽的な要素がより強調されて洗練された響きを聴かせてくれる一方、ラストを飾るグラン・パ・ド・ドゥでは鍵盤を縦横無尽にめぐるアルペジオで美しく圧倒してくれます。イタリアの名手アゴスティ編曲による「火の鳥」は屈指の難曲。「火の鳥」といえばストラヴィンスキー自身編曲による連弾版の難易度も知られておりますが、それを独奏で表現しようというのですから、その難易度も伺えようというものです。「魔王カスチェイの凶悪な踊り」は最初から最後まで超絶技巧の連続。「子守歌」と「フィナーレ」では、透明感あふれるピアノの音色ならではの表現力に魅せられます。ロザノヴァの演奏は躍動感あふれるリズム感と力強い打鍵が印象的です。
※CD再発売により旧品番(CC777-716)は廃盤となります。

3700409877018

関連商品