Live at Bird's Eye

アメリカのジャズシーンで活躍するサックス奏者のハリー・アレンと
ドイツ人ピアニストのマーティン・サッセによるライブ盤
バニー・マニロウ「When October Goes」や、
オリヴァー・ネルソン「Step Right Up」を華麗にアレンジ

  • アーティスト:Harry Allen
  • レーベル:JAZZJAZZ
  • 品番:JJ-51029
  • ジャンル:ジャンルジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

TRACK LIST

Harry Allen & Martin Sasse / Live at Bird's Eye

1.When October Goes 05:19
2.Swing, Swing, Swing 10:11
3.Tea For You 05:02
4.Telling A Little Story 07:08
5.Blue Skies 06:38
6.Step Right Up 04:46
7.There's No Place For Me 05:20
8.See You At The Fair 06:05

メンバー:
Harry Allen (tenor saxophone), Martin Sasse (piano), Markus Schieferdecker (bass), Joost van Schaik (drums)
Recorded at Bird's Eye Jazz Club Basel on October 8, 2021.

★アメリカのジャズシーンで活躍するサックス奏者のハリー・アレンと、ドイツ人ジャズ・ピアニストのマーティン・サッセによるライブ盤『Live at Bird's Eye』がケルンのJazzJazzからリリース!
★ハリー・アレンは、「遅く生まれ過ぎたテナーマン」とも呼ばれ、アメリカのジャズシーンで活躍する世界的にも有名なサックス奏者の一人。サイドマンのキャリアを合わせると数十、数百のCDを世に送り出している。今作の協力者であるマーティン・サッセは、ドイツ出身のピアニスト/作曲家として、ケルンを拠点に活動するバンド、フェデレーション・オブ・ザ・グルーヴのメンバーとしても活躍している。
★劇的に進化したマーティン・サッセとハリー・アレンのセンスが凝縮されたオリジナル曲と、レジェンド歌手バニー・マニロウの曲「When October Goes」や、オリヴァー・ネルソンの「Step Right Up」など華麗にアレンジされたクラシックナンバーを含んだライブアルバムとなっており、テンポ、ムードを新しく洗練された方法で変幻自在に表現し、スウィングとグルーヴ、ソウルフルかつセンシティブなブルースがなんとも魅力的な一枚。セッションメンバーには、マーティン・サッセ(ピアノ)、マルクス・シーファーデッカー(ベース)、ヨースト・ファン・シャイク(ドラムス)が参加。

トレイラーはこちら→ https://youtu.be/i8YfBm3O0BA?si=stRwrH25Ph_R1zPJ
4270002753389

関連商品