『隠れた宝物』

知性派ピアニスト、リスト=マッティ・マリンによる
フィンランドの秘曲を集めたアルバム

  • アーティスト:リスト=マッティ・マリン
  • レーベル:ALBA
  • 品番:ABCD-446
  • ジャンル:ジャンルクラシック器楽曲
  • 価格:オープン価格
  • 形態:SACD Hybrid
  • その他の製品情報:Multichannel / stereo
  • 収録時間:82:14

TRACK LIST

『隠れた宝物』

リカルド・ファルティン(1835–1918): 創作主題による変奏曲(1861)
イルマリ・ハンニカイネン(1892–1955):ピアノソナタ ハ短調 Op.1(1912)
マルティン・ヴェゲリウス(1846–1906):3つの幻想的小品《ザクセン・スイスの一日の思い出》(1872)
シルッカ・ハルユンマー(1926–2018): 結婚行進曲(1948), 練習曲(1947)
エイナリ・マルヴィア(1915–1997):ピアノソナタ 変ニ長調 Op.16(1945),オストロボスニア民謡による変奏曲Op.10(1935)

リスト=マッティ・マリン(ピアノ)

★シベリウス・アカデミーの博士課程で「ピアノ・トランスクリプション」を研究、『ピアノ・トランスクリプションの芸術』の2枚(ABCD240,ABCD305)を録音したリスト=マッティ・マリン(1976–)の Alba レーベルのアルバム第8作。フィンランドのロマンティックなピアノ音楽の「忘れられてしまっていた珠玉の作品」を7曲弾いています。ドイツに生まれ、パーシウスにつづいてフィンランド音楽に貢献したリカルド・フレデリク・ファルティン(1835–1918)のシューマンやメンデルスゾーンの影響を反映する《創作主題による変奏曲》。《初雪》《泉のほとりで》といった小品で知られるイルマリ・ハンニカイネン(1892–1955)が書いた2つの大曲のひとつ《ピアノソナタ ハ短調》。ヘルシンキ音楽学校(現 ヘルシンキ芸術大学シベリウス・アカデミー)を設立、シベリウスも教わったマルティン・ヴェゲリウス(1846–1906)が、ドイツ、ザクセン州の国立公園「ザクセン・スイス(ゼジッシェ・シュヴァイツ)」をインスピレーションに作曲した〈ラルゴ-アレグロ・ヴィヴァーチェ〉〈アンダンテ・クワジ・アレグレット〉〈ポコ・アダージョ、マ・ルバート〉の「3つの幻想的小品」。イルマリ・ハンニカイネンの生徒だった女性作曲家シルッカ・ハルユンマー(1926–2018)の2つの小品。エイナリ・マルヴィア(1915–1997)は、彼が師事したエルッキ・メラルティンの影響を受けた音楽に印象主義と表現主義の要素を加えた、100を超す数の歌曲を作曲。《ピアノソナタ 変ニ長調》は、代表作とされる作品です。すべて初めての商用録音です。

417513104462

関連商品