『音の跡』

ブラスバンド・ブレヒクラング、
創設10周年を記念して録音した『音の跡』!!

  • アーティスト:ブラスバンド・ブレヒクラング
  • レーベル:ARCANTUS
  • 品番:ARC-17007
  • ジャンル:ジャンルクラシック現代音楽
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD ディジパック仕様
  • 収録時間:58:18

TRACK LIST

『音の跡(Klangspuren)』

1.ジェームズ・カーノウ(カーナウ)(1943–):レジェンド・イン・ブラス(Legend in Brass)- ファンファーレ(Fanfare)
2.ヤコブ・デ・ハーン(1959–):オレゴン(Oregon)
3.アラン・ファーニー(1960–):鋼鉄の空(Stål Himmel)
4.-6.ダロル・バリー(1956–):北欧三部作(A Nordic Trilogy)
   バイキング船団(The Longboats) オーディン賛歌(Hymn to Odin) 危険な航海(Perilous Voyages)
7. マーク・テイラー(サンディ・スミス 編曲):クレージー・ブラス・マシン(The Crazy Brass Ma-chine)
8.-10.リチャード・グランタム:アフリカ・オデッセイ(African Odyssey)
   大草原(Open Plains)* サハラ(Sahara) フィナーレ(Finale)
11.ケイティ・モス(1881–1947)(デレク・ブロードベント 編曲):花の踊り(フローラル・ダンス)(The Floral Dance)
12.ピーター・グレーアム(1958–):世界の窓(Windows of the World)- アマゾン熱帯雨林(Amazonia)
13. ハンス・ジマー(1957–)(アラン・ファーニー 編曲):ライオン・キング(The Lion King)

ブラスバンド・ブレヒクラング、ロベルト・フォイクト(フリューゲルホルン)*
セッション録音:2017年3月24日–27日、4月21日–23日/「グレーテ・ウンライン」総合学校講堂(イェーナ、ドイツ)
制作:インゴ・ペトリ(Take5 Music Production)
録音:ファビアン・フランク(Arcantus Musikproduktion)

★ドイツ、イェーナの「ブラスバンド・ブレヒクラング」は、1971年、「ブラスバンド・カール・ツァイス・イェーナ」として発足。21世紀に入り、トランペット、テノールホルンをコルネット、バリトン、ユーフォニアムに替え、英国式ブラスバンド「ブラスバンド・ブレヒクラング(シートメタルの音)」に改組されました。メンバーのアレクサンダー・リヒターとパトリシオ・コセンティーノが共同で指揮を担当、ブラスバンドのためのオリジナル曲と別ジャンルの作品の編曲をレパートリーにホール・コンサート、ピクニック・コンサート、フィルハーモニー・オーケストラとのジョイント・コンサートと、さまざまな活動を行ってきました。
★2017年、創設10周年を記念して制作された『音の跡(Klangspuren)』では、団の歴史を振り返り、スコットランドとイングランドの作品が中心に演奏されます。オーストラリアの作曲家リチャード・グランタムの《アフリカ・オデッセイ》は、初録音の作品。制作は、BISレーベルの録音で知られる Take5 MusicProductionのインゴ・ペトリが担当しました。

4260412810079

関連商品