I Loves You Porgy

ケルン出身のヴィブラフォン奏者、マティアス・ストラッケン
ポール・ヘラー(sax)らを迎えた”ミルト・ジャクソン・プロジェクト”11年振りとなる第2弾

  • アーティスト:Matthias Strucken
  • レーベル:JAZZJAZZ
  • 品番:JJ-51025LP
  • ジャンル:ジャンルジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:LP
  • 入荷予定時期:2023年12月中旬

TRACK LIST

Matthias Strucken / I Loves You Porgy

1 Used To Be Jackson (05:10) Comp. Milt Jackson / Ray Brown
2 Plunk (04:51) Comp. Matthias Strucken
3 Lockdown – Lockup (04:32) Comp. Matthias Strucken
4 Ticket To Ride (05:35) Comp. John Lennon / Paul McCartney
5 Bossarona (04:08) Comp. Matthias Strucken
6 I Loves You Porgy (04:41) Comp. George Gershwin
7 Road Song (05:03) Comp. Wes Montgomery
8 Un Dia Bonito (05:09) Comp. Matthias Strucken
9 Sweet Emma (04:38) Comp. Nat Adderley
10 The Masquerade Is Over (05:01) Comp. Allie Wrubel
11 Poinciana (05:20) Comp. Nat Simon

Matthias Strucken (vibraphone), Martin Sasse (piano), Matthias Nowak (double bass), Dominik Raab (drums)

Special Guests
Paul Heller (tenor saxophone), Joscho Stephan (guitar), Alfonso Garrido (percussion)
Recorded at Topaz Studio Cologne, August 2021

★ドイツ・ケルン出身のヴィブラフォン奏者、マティアス・ストラッケン率いる”ミルト・ジャクソン・プロジェクト”の11年振りとなる最新作がJazzJazzからリリース!
★ヴィブラフォン奏者マティアス・ストラッケンの永遠のヒーローである、MJQの創設者ミルト・ジャクソンにフォーカスを当てたプロジェクトの第二弾。長年にわたって演奏し続けてきたメンバーであるピアニストのマーティン・サッセ、ベーシストのマティアス・ノヴァク、ドラマーのドミニク・ラーブで引き続き構成され、ゲストにポール・ヘラー(ts)、ジョッチョ・ステファン(g)、アルフォンソ・ガリード(perc)が参加。
★バンドのサウンドは決してノスタルジックには聞こえず、ミルト・ジャクソン自身はおそらくそのように演奏することはなかったであろうオリジナリティ溢れる演奏を魅せる。雰囲気のある変化に富んだサウンドは、楽器のメロディックさとパーカッシブの両方のポテンシャルにより、スウィングするだけでなく温かく心温まる音をもたらしている。
★オリジナルの作品 4 曲にも注目。ボサノバやサンバテイストのラテンのグルーヴでスウィングする「Bossarona」(n.5)、「Un Dia Bonito」(n.8)や、コロナ期間中にストラッケンが常にポジティブでいられるようにと楽観的な意味合いを込めて作られた「Lockdown – Lockup」(n.3)などはアルバムを語るうえで欠かせないナンバー。

視聴はこちら↓
https://youtu.be/jsEWvXtjxuk?si=0jnCYys_MrCvYMSW
4270002753358

関連商品