シューマン:交響曲第1&3番

ガーディナー&LSO シューマン完結編
溌剌とした「春」、雄大な「ライン」

  • アーティスト:サー・ジョン・エリオット・ガーディナー
  • レーベル:LSO Live
  • 品番:LSO-0844
  • ジャンル:ジャンルクラシック交響曲
  • 価格:オープン価格
  • 形態:SACD Hybrid
  • その他の製品情報:5.1 Multi-channel

TRACK LIST

シューマン:
・交響曲第1番「春」変ロ長調 op.38
・序曲「マンフレッド」op.115
・交響曲第3番「ライン」 変ホ長調 op.97

サー・ジョン・エリオット・ガーディナー(指揮)
ロンドン交響楽団
録音:2019年2月10日(第1番、マンフレッド)、2月7日(第3番)/バービカン・ホール(ロンドン)

★ロンドン交響楽団とのシューマンの全曲プロジェクトの完結編の登場です(第1弾:LSO 0818/ KKC 6104)。ARCHIVでのオルケストル・レヴォリュショネル・エ・ロマンティークとの全集録音が1997年でしたので、実に20年以上の時を経ての録音となります。
★交響曲第1番「春」は、冒頭のファンファーレから既に溌剌としており、主部に入ってからのリズム感もぴちぴちとした演奏。若々しさが打ち出されつつも、常に抑制の効いた演奏はさすがガーディナー。「マンフレッド」でもきわめて均衡のとれたサウンドの中、シューマンが込めた様々な感情が浮き彫りにされます。第3番では冒頭の堂々としたテンポ設定が印象的。終楽章に至るまでの雄大な流れは圧巻です。ガーディナーの表情に機敏に反応するLSOの名人芸が炸裂した、見事なシューマンとなっています。

822231184423

関連商品