ミシェル・ランベール:エール・ド・クール

クリスティ渾身の1枚

  • アーティスト:レザール・フロリサン、ウィリアム・クリスティ
  • レーベル:HARMONIAMUNDI
  • 品番:HAF-8901123
  • ジャンル:ジャンルクラシック音楽史/古楽声楽曲
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD
  • 入荷予定時期:2020年10月中旬

TRACK LIST

ミシェル・ランベール(c.1610-1696):エール・ド・クール集

1. Tout l’univers obéit à l’Amour (全世界は愛にひれ伏す)
2. Ombre de mon amant (私の愛しい人を隠しておくれ)
3. C’en est fait, belle Iris (いとしいイリスよ、もう終わったのだ)
4. Je suis aymé de celle que j’adore (私は私の敬愛する人に愛されている)
5. Il faut mourir plutost que de changer (変わるより死んだほうがましだ)
6. Le repos, l’ombre, le silence (休止、木陰、静寂)
7. D’un feu secret je me sens consume (私は秘めた炎に飲み込まれたようだ)
8. Trouver sur l’herbette (やわらかな葉の上で見つけるために)
9. Par mes chants tristes et touchants (悲しくも感動的な私の歌によって)
10. Ah ! qui voudra désormais s’engager (誰が彼に誓うのか?)
11. Iris n’est plus, mon Iris m’est ravie (イリスはもはや)
12. Pour vos beaux yeux, Iris (その美しい瞳のために、イリスよ)
13. Admirons notre jeune et charmante Déesse (若くて魅力的な女神をほめたたえよう)
14. Ma bergère est tendre et fidelle (私のいとしい羊飼いはやさしく誠実だ)

レザール・フロリサン
ウィリアム・クリスティ(指揮)
録音:1983年4月

★1689年、79歳の時にランベールがルイ14世のために出版・献呈した60の歌曲のコレクションは、いわば当時大流行していた「エール(エア、アリア)」の決定打ともいえるものでした。ランベールは、歌手、テオルボ奏者、そして作曲家として当時絶大な名声を得て活躍した作曲家の一人。「1979年にアンサンブル「レザール・フロリサン」を結成したとき、バロックのレパートリーを再び人気のあるものにするための戦いを、コンサートホールだけでなく、‘録音’という素晴らしい魅惑の武器を使って行いたいと思っていました。」とはクリスティの言葉ですが、まさにこの録音は、クリスティが世にその作品の真価を問うたフランス・バロック作品録音の渾身の1枚ともいえる名録音です。声楽陣には、ドミニク・ヴィスも名を連ね、また器楽陣もダニエル・キュイエやコンラート・ユングヘーネルら、錚々たる顔ぶれ。

3149020941263

関連商品